2020年2月14日金曜日

2020.2.14 寮の模様替え②

青少年育成寮、「簡素」の模様替えです。
男子部屋もすっきりきれいになりました。
毎日毎日、コツコツ整えてきれいにしていきたいです。

2020年2月12日水曜日

2020.2.12 寮の模様替え

冬の今しかできないこと……
簡素寮の模様替えをここ数日しています。

昨日は男子部屋のベッドの配置換えなどを行いました!

他の建物から、二段ベッドを移動してきて、
組みたてを行いました。

やはり一番大事なことは基本的な生活習慣、身の回りが整っていること。
忙しさに流されてそこがおろそかになってしまうと、
次第に心も乱れていきます。

整然とした空間を保ち、暮らしていく中に
整った心があらわれていくと思います。

そんな気持ちで、一生懸命模様替えをした男子部屋の写真を、
また次回に載せたいと思います!
お楽しみに!

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年2月9日日曜日

2020.2.9 野菜処理実習

野菜処理実習です!
毎晩、翌日の食事の材料になるお野菜の下処理をしています。

自分たちで育てたお野菜を丁寧に処理して、調理して、食べる。
その一連の流れの中に自分が身を置くことで、
本当に今、ここに自分が生きているということを
しみじみと感じることができます。

水輪での学びは、特別なことではなく、
一人の人間が一人の大人として自立していくために必要な
生活力・人間力・仕事力を養うことにあります。

電子レンジ、インスタント食品、コンビニエンスストア……
簡素化する社会の中で、
今の社会では、昔の子供たちが
当たり前に出来ていた生活が失われているように感じます。

今の時代、本当に必要なことは何だろう?
日々そのことを考えさせられる毎日です。

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年2月7日金曜日

2020.2.7 豆まき

2月3日は豆まきの日。
みんなで今年も無病息災を祈って豆まきをさせていただきました!
さおりさんと一緒に写真をぱしゃり。
<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年2月6日木曜日

2020.2.6 母屋実習頑張っています!

母屋のお勝手は、私たちに任せて!と頼もしい二人です。

簡素寮の厨房よりも小さいお勝手では、
大人数で一気に片づけることは難しい。

少人数でどうやったら効率よくかつ丁寧に実習が進められるか?
その流れの組み立てをしていく力や、集中力が鍛えられます。

みんなのご飯を用意して、片付けをして、お掃除をして、
またみんなのご飯を用意して…と、
その繰り返しの中での学びは想像以上に大きく、
やっぱり人間の学びは生きていく中に、
生活を営んでいく中にあるのだなぁと実感させられます。

洗い物をするときに手に浴びる冷たい水も、
なんだか本当に今に生きているんだなということを
感じさせてくれます。

疲れてきたときは、一緒に実習を頑張っている仲間が
「もう少し!頑張ろう!」と声掛けをしてくれて
またもう少し踏ん張れる。

そうやって少しずつ、少しずつ、
毎日一ミリ一ミリを積み重ねています。

今ここ自己!今日もお勝手実習、頑張ります!

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年2月4日火曜日

2020.2.4 メンテナンス

お客様の少ない冬の季節は、
普段できない館内のメンテナンスを中心に実習を行っています。

夏場の間にお世話になった扇風機たち。
一つひとつ丁寧にメンテナンスをして、しばらくの間、
しまっておきます。

また夏場の暑い時期に、お世話になります!

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年2月3日月曜日

2020.2.3 お見送り

丸山さんをみんなでお見送りした時の写真です!
気さくに私たちに話しかけてくれて、
色々なことを教えてくださる丸山さん。

みんな丸山さんが大好きです!
また来てください。待ってます!

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年2月2日日曜日

2020.2.2 厨房実習

厨房実習の様子です!
お客様に美味しいお料理をお出しできるよう、
精一杯心を込めて行なっています。

お客様へのお料理作り、お給仕の実習は、
他に実習以上に一人ひとり神経を張り詰めて行なっています。

宿泊されたお客様への大切なおもてなしの時間。
流れがスムーズにうまくいく時もあれば、
問題が次から次へと起こってしまう時もある。

うまくいかなかったときは、
その失敗にばかり目がいって、
「もう自分はだめだ」
「この実習は向いてない」
と自分をふさぎ込んでしまいそうになります。

そんな時に支えてくれる言葉が、
「成功するまで諦めない」。

成功する人はどうやって成功をしているか?
それは、成功するまでやり続けるほかないのです。

だから、失敗をしてしまったら、
次に失敗を繰り返さない反省と改善に努める。

間違いは素直に謝って、次に絶対にしないと決める。

そうやって一歩一歩の積み重ねが、
私たちの次を作ってくれています。

そして、成功するまで諦めない気持ちは、
自分自身に対してだけではなく、
周りの仲間に対しても同じ。

絶対に大丈夫。絶対に良くなる。絶対にうまくいく!
そういう気持ちで一人ひとりが、
周りの人と関わっている。

そんな土台の中で、諦めそうになる心も、
少しずつ少しずつ上を向いて、
一緒に共に成長をしています。

そして、こんな風に私たちに学びの場を与えてくださっている
先生方、お客様、周りの人たちに感謝をして
今日も一日頑張りたいと思います。

いつもありがとうございます。


<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年1月28日火曜日

2020.1.28 丸山さんのセミナー

先週末は、丸山さんが水輪で、
経営者の方々を対象にした経営セミナーを開催してくださいました。

多くの方がお越しになり、
学びの多い時間を過ごすことができました。

また、丸山さんをはじめ、講師の先生たちが
セミナーの合間で、青少年の私たちにも講義をしてくださり、
とても興味深く勉強をさせていただきました!

数名の感想文をご紹介させていただきます。

【Y.S.】
人は愛することを学ぶために生まれてきたという教えを学ばせていただきました。
最も自分が愛せない隣人を愛することで
愛を深く高く広くすることができるという話を聞いて、
正直自分にはまだまだ葛藤がありますが、
それを克服するために実行していきたいと思いました。
本当にありがとうございました。

【N.S.】
自分の人生を振り返ると、過去のことで悔やんでいる場合ではないと思いました。
前向きな考え方をすることが大切だと思いました。
普段ワクワクすることやネガティブな方向にとらわれず生きていくことが
大事だと分かりました。
もっともっと自分を磨いて、時には嫌なことがあっても
自分を許すこともしていく。
これから先何があっても壁にぶつかっても
そこを乗り越えるようにしていきたいと思いました。
今日は、貴重なお時間をありがとうございました。

【N.K.】
今日はお忙しい中、貴重なお話をしていただき
ありがとうございました。
堂々と話す姿からはうつ病だったとは想像がつかず、驚きました。
そこからの復活劇は本当に素晴らしく、感動しました。
猫ちゃんを育てることからはじめたとおっしゃっていましたが、
人間恐怖症の猫が心を開いたのは、
同じく辛い経験をしたからだったこそ、
気持ちが通じ合い打ち解けることができたのだなと感じました。
今はお子さんのために生きているというその姿はとてもキラキラしていて、
素晴らしいと思いました。
人は誰でも変われるということを学ばせていただきました。
今に一生懸命生きること。日々私たちが学んでいることですが、
改めて今に生きることの大切さを感じることができました。
本日は本当にありがとうございました。


<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年1月25日土曜日

2020.1.25 今日の京セラフィロソフィ ~自ら燃える

生き方と働き方学校では、
京セラ名誉会長、日本航空名誉会長の稲盛和夫氏の本を題材に学びを深めています。

今日は、「自ら燃える」という項目を学びました!

自分の人生も、誰かに依存してきてしまった部分が多くあります。
でも、本当に自分の人生を生きる時、
それは熱い情熱を持って、自ら燃えて行動していく必要があります。

今行なっている実習も一緒です。
誰かに言われたことをやるだけではなく、
自分がみんなを引っ張っていく、
そして目の前の実習をより良くしていこうという熱い思いがあれば、
それは自分自身の成長にもつながり、
全体もどんどん良くなっていきます。

自分の在り方を改めて見直し、
今日からまた、何事にも全力で、主体的に取り組んでいく力を
身につけたいと思いました。

ありがとうございます。


<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年1月23日木曜日

2020.1.23 お誕生日おめでとう!

1月お誕生日の方、おめでとうございます!

それぞれ色々な課題を抱えて水輪に集まった私たち。
それでも一歩一歩、一ミリ一ミリを積み重ねながら、
毎日「今ここ自己」になりきって生きる練習をしています。

楽しいことも、つらいことも、色々なことを乗り越え体験しながら
一緒に生活をしている仲間のお誕生日を
こうやってお祝いできることが本当に幸せです。

このような会を開かせていただき、ありがとうございました!
明日からも、心を新たに頑張りたいと思います。

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年1月21日火曜日

2020年1月19日日曜日

2020.1.20 今年の抱負と新年会の感想

1月の新年会の感想文や、みんなの抱負を紹介します!

【G.O.】
今年のテーマは、実習をしっかりと取り組むこと。
みんなと同じようなスピードで出来なくても、
途中であきらめないで実習をすること。
それが今年の目標です。
2020年をより良い年にするためには、
自分の意識の変容が必要だと思います。
不器用なりに、頑張りたいと思います。

【R.S.】
みんなの抱負を聞き、頑張ろう!という気持ちが強くなりました。
自分も今回みんなの前で話したことを、
しっかりと実行していきたいと思います。
一年が過ぎるのは早いですが、
常に全力で頑張れば多くのことができ、成長できるはずです。
今年の抱負を胸に、日々生きていきたいと思います。

【Y.S.】
新年会を開いていただき、ありがとうございました。
新年会を通して、今年の抱負の決意が固まりました。
自己保身をしない、そしてリーダーシップをつけること、
お料理では、メインでみんなのご飯を作れるようになりたいです。
そのために一つひとつの実習と
それを指導してくれることへの感謝の気持ちを忘れず、
実習の意味と目的をかみしめてやっていきたいと思います。
今年こそファームは美しい畑作りを目指して、
より安心できるお野菜をリーダーたちの片腕になれるよう取り組んていきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【A.Y.】
新年会では、それぞれが抱負を発表し、
刺激を受け、気持ちを新たにすることができました。
私の抱負は、「エネルギーを高く保つ」ということに尽きます。
エネルギーを保ち、常にポジティブな精神状態でいることができれば、
心の課題も回復に近づきますし、
実習の技術も身についてくると思います。
ポジティブでいるということは、
雑念に捕らわれないということであり、
口で言うのは簡単ですが、実行するのはなかなか根気がいると思います。
自分に負けない努力をし続けたいと思います。
ありがとうございました。

【N.K.】
みんなの決意を聞いて、頑張ろうとしている姿を見て、
自分も負けずに頑張ろうと思いました。
また、みんなの前で自分の目標を言うことができ、
口だけではなく行動で示そうという気持ちがより一層深まりました。
来た当初の自分を思い返すと、
人前で立ってマイクを持って話すことはできませんでした。
しかし、今では堂々と人前に立って話をすることができています。
先生方とみんなのおかげで、
だいぶ強くなることができました。
目標があるのとないのでは、大きな差があると思います。
ただ漠然と日々を過ごすのか、目標に向かって一生懸命に過ごしていくのか。
私は後者でありたいと思います。
目標に向かって淡々と生きていきます。
本当にありがとうございました。

阿闍梨の宮島先生と一緒に写真を撮りました!
ありがとうございます。

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年1月16日木曜日

2020.1.16 美味しいドーナツでにっこり笑顔

今回もお世話になっている方から
美味しいドーナツを頂きました!

忙しい年末年始が終わって、ほっと一息のこの時期に
送っていただいたドーナツでみんなにっこり笑顔です!

いつも温かいお心遣いをありがとうございます。

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年1月13日月曜日

2020.1.13 本音でぶつかれ!

私たちは日々の実習の中で、
実践を通して色々な体験をさせて頂いています。

そしてその実践の基軸にしているのが、
『京セラフィロソフィ』の言葉です。

今日はその中の一つを紹介させていただきます!

「本音でぶつかれ」

今までの社会の中では、
何も言わないで何かあっても見ないようにして、
時には避けて生きている人が多いと感じます。

しかし私たちは、常に物事をあいまいにしないで
自分の意見を持ち、
そして相手を恐れずに本音でぶつかるようにしています。

相手の欠点、問題点があれば、
それは相手のためを思って伝えます。

そしてそれが、一人ひとりの心の大きな成長につながり
一緒に成長していく仲間との心のつながりになります。

<こちらもあわせてご覧ください!>

2020年1月10日金曜日

2020.1.10 新年会

いのちの森水輪新年会を開かせていただきました!
みんなで早穂理さんのいる母屋の2階に集まって、
楽しくお食事会です。

一人ひとり、今年の抱負とテーマを宣言し合い、
気持ちを新たに今年一年も頑張りたいと思います!

<こちらもあわせてご覧ください!>