ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年11月25日金曜日

11月25日「心と体を強くする「養生」365日」

皆様、こんばんは。


今日は帯津良一先生の著書で「水輪養生塾」の車座交流会をもとにして生まれた本をご紹介いたします。

只今、インターネット検索で帯津良一先生で第三位になっています。

「心と体を強くする「養生」365日」

この本は水輪養生塾での多くの経験から、感じ、学んだポイントを一日一話形式でまとめたものです。

2月7日 自分の志を「心棒」にしておく

誰しも不安があったり、迷いがあったりします。

私だってそれは同じです。

自分の志を一つの「心棒」にしておきましょう。

心棒があれば、いつもそこを歩いていけます。不安や迷いがあったらそれに対処して、またすぐに心棒に戻るわけです。

不安があっても、苦しいことがあっても、横道にそれても、心棒があればそれに戻ればいいだけです。



4月7日 きちんと真面目に生きていく

命のエネルギーを高めるにはどうしたらいいのですか?という質問をよく受けます。

私がよくいっているのは「青雲の志」です。私自身は、とにかく、日々向上をしていって、命のエネルギーを高め、自分の命をあふれ出させるようなひとになりたい。

命のエネルギーを高めるには、どういうことをやればいいということではなく、きちんと真面目に生きていればいいのです。

何があっても、きめ細かく、真面目に対処していく。納得できればきちんとやるし、納得できなければ、納得できるまでやり取りをする。その積み重ねだと思うのです。

上記のように365日の一話があります。

とても読みやすい本となっています。