ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2011年11月28日月曜日

11月28日「反省」

みなさま、こんばんは。




今日は日々の実習の中で起こってくることをどう捉え改善していくかについて、

「反省」というテーマでお話させて頂きます。




反省と一口にいってもいろんな反省の仕方があると思います。

「反省しました。ごめんなさい。」

というのは簡単で誰でもができる行為です。

反省するならサルでもできるという言葉がありますが、

いわば反省のポーズはサルでもできるのです。

反省というのは申し訳なかったという償いの思いがあって、

そこからどう改善していくのかを考えるのが本当の反省だと思います。

償うことを考えずどう改善していくかだけを考えるのは段階を間違えていると私は思いました。

まず自分が廻りに与えた影響を考え、同じことをしない様にする為にはどうしたらいいかを考えていくことの方が正しいと思いました。

そこから自分の成長のための改善点を考えていく。

日々いろいろなことが起こってくると思いますが、その中で忘れてはならないことは人の心です。

これを心棒におき日々の学びと成長へとつなげていきたいです。