ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年7月31日火曜日

田んぼの草刈




皆様こんにちは。


今日は、田んぼの草取りを行いました。


水田でお米を作っているのですが、雑草が大きくなり稲の生育を阻害しています。そのため、草を刈ることにより太陽の光を多く吸収できるようにし稲の生育を促進させます。


今日の草刈は途中休憩を挟みながら朝から夕方まで続きました。


僕たちが作っているお米は人間が生きていく上で、日常的に食べているものです。


朝から晩まで一生懸命雑草取りを行いました。


僕たちの一生懸命育てて採れたお米が収穫できるのがとても楽しみです。

2012年7月24日火曜日

確かなものを求めて




皆様こんにちは。


皆人生の中で行き詰ったり、迷ったり様々なことを経験していく中で成長していくのだと思います。


人間として何が正しい考え方で何が正しい生き方なのか・・・。皆、生きていく中で迷うものだと思います。


いのちの森水輪の塩沢みどり先生塩沢研一先生をはじめスタッフの方々は、「このように生きていくのが人間として正しいのではないだろうか。」と日々の日常の実生活の中での実践を通じて日々の考え方生き方を高め合っています。


そういった人生にとって確かなものを求めて、いのちの森水輪に来る方々は後を絶ちません。


いのちの森水輪に生き方を求めてきた方々は塩澤先生・スタッフの方々の体験から生き方考え方を学び、人生にとって確かなものに気づきそして、日々の生活に戻っていきます。


いのちの森水輪の実習生もその日々の生活の中で正しい生き方を学び、心を高めています。

2012年7月23日月曜日

今に集中


皆様こんばんは。


















僕たちは、自分の与えられた実習に対して成りきる(集中する)ということを目標にしています。

















人間は意識が散漫だと自分の目の前のことに意識が向きません。ほかのところに意識がむいてしまいます。過去のことを思い出したり、未来のことに対して悩んだり・・・。



頭の中で雑念遊びをしていても目の前のことには集中できず、無意味な時間を浪費していることに気づきます。そういった気づきのプロセスを通りながら、一つ一つ自分自身の人生の真理についていのちの森水輪で学んでいます。

2012年7月16日月曜日

ご近所


皆様こんばんは。


先日までセミナーの準備畑の整備等で立て込んでおりブログが更新できておらず、ご心配かけました。再びブログを更新させていただきます。


今日は、お野菜の定期コースの出荷実習を行いました。


畑ハウスにて、水輪ナチュラルファームでとれたお野菜の葉っぱ調整や袋詰め箱詰めなどを行います。


お野菜の葉っぱ調整中にご近所さんが僕たちにお声をかけてくださいました。


「お野菜頑張って作っているね」と言ってくださいました。そんな些細なことですがとても嬉しかったです。お声をかけてくださるととても働きがいがあります。



いのちの森水輪は、お客様のお野菜の発送の梱包で使っている新聞紙等もご近所さんのご好意でいただいています。僕たちはその代わりにお野菜をおすそわけしたりしています。そのように、地域の方々とも交流をしながら社会性を学んでいます。





そして、新聞紙を毎日毎日僕たちの為に貯めてくださった方もいてあす新聞紙を鳥に行く予定です。





2012年7月11日水曜日

誕生会・歓迎会


皆様こんばんは。


いのちの森水輪では、皆、大家族のような団欒の中で生活をしています。


先日は誕生日会と新しく来た実習生の歓迎会を行いました。


日頃感謝していることをパーティーの主役の方に対して言葉を送りました。


皆真心を込めて伝えました。


最後は、皆のメッセージがはいったバースデイカードを送りました。


心を込めて作ったバースデイカードはきっと誕生日の方々の心にスッと通ったのではないかとおもいます。


2012年7月7日土曜日

日々成長




皆様こんばんは。


一緒に実習をしている仲間が、成長している姿を見るのはとても嬉しいことです。


お客様の前であいさつをする機会があります。これも社会性をつける練習です。僕たちは機会を見て1分間スピーチを行います。ある議題に対し自分の考えをまとめ完結に言う練習です。


今日は、実習生のKさんがお客様の前で今まで、いのちの森水輪で体験した事を話しました。


リアルな実体験から出た言葉なので説得力が有り、聞いていたお客様は皆感動していました。


今までの1分間スピーチの練習等の積み重ねがあって初めて本番でも自分の気持ちが相手にうまく伝わるのです。


今回の体験をまたひとつのきっかけとして、Kさんは、また一歩大きく成長されるのだと思います。これからのKさんの成長ぶりがとても楽しみです。

2012年7月5日木曜日

ともに成長




皆様こんにちは。


人はなかなか自分のことを客観的に見ることはできないものです。


人から言われて初めて客観的に自分のことが見えてくることがあると思います。


相手に自分の感じていることを伝えるのが

なかなか難しいことです。


僕たちは問題があると思ったことは素直に相手に伝えるということを原則にしています。


相手に注意することにより自分自身に対しても、戒めることができます。そして、注意された方は素直に受け止め自分をよりよくする。そういった中で双方成長し合うという関係性ができます。


いのちの森水輪では、共に成長しあうという好循環を作ることを大切にしています。明日も皆と共に成長し合っていきたいです。