ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2012年8月30日木曜日

ファーム研修終了




皆様こんにちは。


今日でYさんが1ヶ月の農業研修が終了となります。


毎日毎日Yさんは淡々と実習を行っていました。


今振り返るとYさんは、僕たちに淡々と実習をやることの大切さを後ろ姿で教えていただいたと感じます。


やはりここに来る方は、現象的には農業研修を受けにきたりしに来るのですが、下のもっと深いところでは、何か生き方を求めているものがあるように感じます。そのことに共振していのちの森水輪に来るのだと感じます。


僕たちもYさんに負けないように、求めそして、日常の生活を淡々と行っていきたいと感じました。


明日も、お掃除、畑仕事、食器洗い等淡々と行なっていきます。

2012年8月29日水曜日

真剣に生きる


皆様こんにちは。


人間は本質的には、真剣に生きるということを求めているのだと思います。


近年は、そんな「真剣」なんて暑苦しいと、いったように真剣さから避けてきているのではないでしょうか?


事実として、僕自身もいのちの森水輪に来るまでは、真剣なんてどうでもいいと思って生きていた人でした。そして、真剣に生きていると感じる人もあまり見かける機会がありませんでした。


そんなことで、いのちの森水輪の実習生として
入ったのですが、やはり最初は表面的な楽な方に楽な方に考える傾向性がありました。


実習生やスタッフ・塩沢先生方様々な方々との関わりの中で、自分の内面を見つめました。そして、本質的には、僕はどういう状態を求めているのだろうか、そんな事を考えるきっかけをいただきました。


そうした中で少しづつ自分自身の内面に正直になれるようになりはじめました。


自分自身に真剣になれるように行きつ戻りつを繰り返しながら成長していきます。

2012年8月28日火曜日

お客様の感想文




みなさまこんにちは。


本日はお客様の感想文をご紹介させていただきます。


Uさん
この水輪で働いているスタッフの人々の真剣に働く姿や、あいさつ掃除に至るまでとても一生懸命で素晴らしい学びをされていると感じました。過去の生き方からさらに将来世代までもが幸せになるために、夢や目標を掲げ日々努力されている姿に自分の至らなさや幸せの捉え方を反省する時間となりました。
塩沢みどり先生の「愛」を学ぶために生かされている」という言葉が一番印象に残りました。
また、どの建物もすみずみまで整理整頓清掃されており気持ちよく見ることができました。2日目の掃除についてはその掃除に集中しその磨く動作に集中することで、汚れた部分にも気づくことができるのだと学びました。何かに気を取られていると集中力がなくなり、気のない対応や返事をしてしまうと思います。相手に対して不愉快に感じさせてしまうこともあるかと思いますので、一つ一つの細かな動作言葉を大切にしていこうと思いました。そして、今という時を真剣に生きること命の大切さ愛のすばらしさを感じた研修でした。


この感想文を読み感じたことがあります。


僕たちはとにかく毎日毎日清掃したり畑実習をしたり毎日同じことを繰り返し繰り返しやっています。毎日の日常生活の中で何か少し気づきを得たりしています。僕たちの気づきや行動が人に感動を与えられるっていうのはとてもうれしいです。


これからも実習頑張ります!

8月27日日々の成長記録




皆様こんにちは。


Tさんのワークシートをご紹介させていただきます。

食事片付けのリーダーを2.3日ほどやらさせて頂いて思ったことがあります。とても難しいです。リーダーがこんなに大変なことを初めて知った気がします。こんなに大変っていうのは、メンバーが指示した通りに動けなかったりするととても大変になります。何分までに終了です。といろいろ工夫をしてみました。
全部の責任を取るのはリーダーです。この人にはこういう指示を出そうこの人なら大丈夫だという頭の中の回転があまりうまくできなかった。今回を機にすぐに考えて指示がだせる練習をしたいと思います。
ほかのリーダーの人がどれだけ大変なのかが少しわかった気がしました。とてもいい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

日常の中で日々学びを深めているワークシートをご紹介させていただきました。

2012年8月26日日曜日

8月26日個人カウンセリング




皆様こんばんは。


帯津先生のセミナーもあすで最終日になります。


今日は帯津先生にいのちの森水輪の何人かの方がホメオパシーカウンセリングを受けました。


日常の諸問題を帯津先生に相談しそれに適したホメオパシー等を診断していただきました。


帯津先生は直感を大事にしているそうです。その患者さんから発しているエネルギーを感覚で受け取りこれだという回答が頭のなかにパッと出てくるそうです。


私も少しカウンセリングを受けさせていただきましたが、本当にパッと見て瞬時に見抜かれるという感覚でした。


また、次も相談してみたいです。帯津先生ありがとうございまし

2012年8月24日金曜日

お誕生日会


皆様こんばんは。


今日はYさんのお誕生日会をしました。


Yさんはこれで20才の成人になります。


成人になるということは、社会の一員になるということです。


Yさんはどういう自分になることが、大人になるために必要なことなのかという事を意見を出し合いました。


皆から客観的な意見を聞くほうが、自分が成長するための向上心につながります。




Yさんこれからもいのちの森水輪の皆とともに頑張りましょう。

2012年8月22日水曜日

お勝手片付け


みなさまこんにちは。


今日は夜のお勝手片付け中に気づいたことがあります。


今回のお勝手片付けはかなり集中して行うことができました。


リーダーがどういう指示を出すかによって場のエネルギーってかわるんですね。


そんなことを感じた今日一日でした。

2012年8月18日土曜日

戸隠散策


皆様こんばんは。


水輪でご宿泊されているお客様と戸隠の奥社などの散策に行かれました。


散策コースの杉並木のあの大きさには神秘的なものを感じるとともに、自然の威厳さをも感じることができたのではないかと思います。


そして、途中で信州名物戸隠そばも食べられたそうです。


皆大自然の中で心も体もリフレッシュされたのではないでしょうか。


僕たちも時々戸隠神社にお参りに行くのですが、杉並木を歩くあの感覚はとても言い難いものがあります。奥者に続く参道を歩いていますと、何千年も経った大木の杉が僕たちを歓迎してくれているようでした。

2012年8月16日木曜日

草刈


皆様こんばんは。


本日は、ひたむきに、草刈に集中した1日でした。


小豆・大豆・・・などなど。いま僕たちが除草している野菜は、これからお客様に発送しますし、僕たちの体も作ってくれます。お客様にいいお野菜を届けなければという思いで実習を行わせていただいています。


今日一日天気が晴れている中の除草自習でした。


いい汗をかいたように思います。そうやって僕たちは自然と共に生活をしています。

2012年8月12日日曜日

人と関わる




皆様こんにちは。


自分自身が巻き込まれずに怒るということは非常に難しいことです。感情にとらわれて相手に伝えてもなかなか相手には響きません。


今日の食事中にスタッフの方が実習生に対して厳しく指導しました。


今回のミスをなぁなぁで済ませることもできたかもしれません。しかし、本当に相手に気づいてもらうことにより、次はその失敗をしなくても済む。


相手に対して、厳しい態度で接するのは誰だって嫌なことです。


しかし、相手の人生の事を深く思っていたら、嫌だなんて思ってはいられません。


時には厳しく指導するときもあります。しかし、それは根底に相手の事を慮る思いがあってからこそだと思います。その思いは慈悲の思いだと教えられています。


毎日毎日そういった学びをいのちの森水輪では、やっています。

2012年8月8日水曜日

人に伝える




皆様こんにちは。


相手の表層意識ではなく潜在意識に語りかけているということばがあります。


注意をしてもなかなか素直に受け入れられないものが人間の性です。


しかし、表層意識で受け入れれないことも、言い続けることにより潜在意識に入っていきます。


いのちの森水輪(宇宙)の意思と本人の意思とが統合することにより変化成長が現れてきます。

2012年8月7日火曜日

今に集中




皆様こんにちは。


皆といろいろな意味で影響し合って人々は成長していくのだと感じます。


館内清掃実習をする時もあります。最初来たばかりの実習生は集中力が長く続かない方々は多いです。


館内清掃リーダーは、常に細かく声をかけて皆が集中が続くように手助けをします。
                       

今に戻る今に集中するということを何度も絶え間なく繰り返すと集中力が持続して続くようになります。

                       
そして、正確に迅速に実習が行えるようになり人間力と仕事力が身についていきます。


そういった学びをいのちの森水輪でおこなっています。

2012年8月6日月曜日

畑作業




皆様こんにちは。


今の時期は畑が、盛りですので、毎日毎日忙しく実習をさせていただいています。


雑草もどんどん大きくなり作物と雑草が競合しています。雑草は一日で1センチ以上伸びる程のスピードで成長しています。水輪ナチュラルファームの作物と雑草の成長の度合いには目を見張るものがあります。


自然の世界はとても不思議です。作物の種を蒔きますと、芽が出て2ヶ月もかからないくらいで収穫ができます。


カブの種を蒔いたのですが、芽が出てすくすくと成長し大きくなり収穫を迎える・・・。


自分で種を蒔いた作物を食べるというのはとても感動的です。


水輪ナチュラルファームの畑の中で自然の摂理を学ばさせていただいています。

2012年8月4日土曜日

仕事に思いやり


皆様こんにちは。


今日は塩沢研一先生が、パエリアを作ってくださいました。


パエリアとは、スペインを代表する世界的な料理の一つです。たっぷりの具にご飯と一緒に平底のフライパンで炊き上げる料理です。


とても美味しかったです。みんなに美味しい料理を食べさせたいという思いを込めて作っているからこその味だなと感じています。


料理と同じように仕事に対してもどれだけ思いやりをこめて行えるかどうかが大切なことだと学びました。


今はとても暑い日が続いておりこういった心のこもった料理を食べるだけで実習をするエネルギーがでてきます。

2012年8月1日水曜日

農的生活


皆様こんにちは。




人間としてシンプルな生き方とはなんなのでしょうか?




僕たちは、農的な生活を中心に生活しています。


大自然に囲まれて人参を作ったり小松菜を作ったりトマトを作ったり・・・。


そして、雨が降ったあとの湿った地面に大切に育てた苗を植え付けます。


晴れの日には、草を刈ります。


そういった自然環境の変化に逆らわず、自然に順応する・・・。そういった自然農のシンプルな生活の中で、心も体も癒されていきます。僕たち実習生はそういった自然環境の中で日々心と体を成長させています。