ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年5月30日木曜日

稲盛和夫さんの「働き方」勉強会を開催しました



日本航空名誉会長、盛和塾の塾長稲盛和夫さんの「働き方」という本を読んで勉強会を開きました。

働き方という題名の本ですが、この本には生き方の人生哲学も含まれており、私たちの教科書として勉強会で使用しています。



働き方を読んだ17歳Sさんの感想文です。

やはり、たくさんの困難に打ちあたることが続く事は、人生において、何回もあることだと思う。
しかし、そこで後向きにならず、「なぜ自分の人生にだけは、こんなに苦難ばかりなんだろ う」とか、考えてしまうのではなく、自分自身の考え方を改め、一生懸命に仕事に打ち込む事。それだけで、その瞬間から自分の人生が、より素晴らしいものに なると思うだけで、その時から、一瞬一瞬をもっと大切にしようと思えると思う。
なので、自分の今後の人生、もしかしたら、苦難や挫折ばかりかもしれないが、そんな時でも、しっかりとした自分を持つため、一瞬一瞬を明日からもっと大切にしようと思いました。」

「しっかりとした自分を持つため」素晴らしい目標だと思います。

担当 碇

















2013年5月29日水曜日

みんなで温泉!!!



5月の行事も終わり

今日、
研先生が近くの温泉
「天狗の館」
連れて行ってくださいました。

日々のたまっていたものが
ほぐれました。


研先生のおことば
「今に集中して、一生懸命に取り組んでいれば
 次やることは、自然と降りてくる」

まだまだ、その域には達していませんが
水輪で学んでいたら変われる
という自信あります。

 担当 碇

2013年5月28日火曜日

館内の物品つくり





去年は、ニンジンが豊作!!!
オレンジ色がきれいな切干ニンジンも
たくさんつくることができました。

Yさん、まさに今、切干ニンジンの袋詰め中

お客様の手元に届くもの
一つ一つ丁寧にふくろ詰めを行います。
衛生面、正確さ、迅速さを意識して
努力をし続ければ、成長につながる。

心を込めて仕事を行う。

担当 碇


2013年5月27日月曜日

意識は現実に表れる



今年の畑は、きれいだと
言われます。

嬉しいことです。

ファームメンバーの意識が
高まったこと

ひとりひとりの成長
野菜とどれだけ、向き合い
心を込められたかは
畑が教えてくれます。

若干21歳にして、畑のリーダー
写真ではピースしています。

リーダーの意識は大きいと思います。
結果を出すために
やることはたくさん
時には、みんなに強く言わなければならない
そして、労いのことば

全体が良くなるために
私が私がではなく、
あなたと言う言葉を多く

エゴをなくし
心開いて、共に生きる

2013年5月26日日曜日

水輪で恒例



お誕生日の人には

研先生が直々にステーキを焼いてくださいます。

今日、ステーキを振舞われた

Yさんから、ひとこと
「みんなそれぞれ目標は違いますけど
 今に集中して一生懸命生きることは
一緒だと思います。
自然の中の水輪で気づきを得られやすい環境に
いられることに、感謝しています」

素晴らしいひとこと
心からのことばだと思います。

Yさん、水輪へ来て11ヶ月です。

感謝をする心、育まれています。

担当 碇



2013年5月25日土曜日

飯綱は快晴が続いています。




ファームでは、苗植えが続いています。

常時、水輪の母体である母屋に居るメンバーが
助っ人に来てくれました。

ものすごいスピードで豆選別を行う
左側のYさんと
誕生日会でいつも得意の寸劇で笑わせてくれるMさん

女性は、細かい作業
間引きを行っています。

適材適所
効率の良いやり方、
でも、時には
苦手な実習を
やり続けることもあります。
どんな時でも良い結果を信じ
目の前のことを懸命にやっていれば
自信がついて、自分の可能性が広がっていきます。

担当 碇

2013年5月24日金曜日

今日の実習生の顔





お客様が最初に通るところ
玄関
もうすぐ1年経つ
吉村さんが掃き掃除をしています。

良い掃き方は、音でわかる
耳をすまして、さっさっさと
気持ちの良い音はしているだろうか
掃き方で気が通っているか、いないか、
仕上がりに出る
誰もがそれを感じる心を持っている

資源ゴミだし中、中庭にて(Mさんと私)
一緒にダンボール運びをしました。

スタッフ・実習生の食事つくり
赤いチェックのシャツを着ている
大阪から来たSさん
畑で採れた、
小麦粉、そば粉、ネパールコーン粉を
使ったお菓子づくりも
どんどん上達しています。

みんな、夜に一日を振り返る
ワークシートと言うものを書きます。
そして、学びを深めていきます。

担当 碇

2013年5月23日木曜日

常に全力でさわやかな笑顔



実習生紹介

Kくん


ファームでは、重要な苗の水遣り担当。
はじめ来た時は、声も小さく、
体力も午前中に、畑に出れば、
へとへとだったのが、
今では、おなかから声が出ていて、
移動は軽快な走りをしていて、
その姿は
みんなの心に響いてきます。

この間は、
「木が水を吸っている」と
木に耳をあてていると
ゴーゴーと音がすると
教えてくれました。
確かに、木々たちは
勢い良く、若葉を生い茂らせて、
いのちの水が必要です。

水輪には、個性豊かな人たちがいます。
心を開いて繋がらなきゃそんそん
明日も今を賢明に。

担当 碇






2013年5月21日火曜日

館内メンバーのガールズも畑へ繰り出し






今日の朝は雲海も見ることができ、
日中は若葉が輝く陽の光と
青空が広がっていました。

午後畑では館内メンバーも
参加して、カブ、ノザワナの定植です。

4月から畝作り、苗作りをはじめて、
今日、苗たちは畑デビューです。
一つ一つ、土にねづくように
いのちを感じて、いのちが繋がるように
植えていきました。

その中、厨房では
実習生の木賊萌ちゃんと厨房スタッフ一人は
みんなの夕食作りです。

めぐちゃんは、食事作りメインのデビューでした。
カレーとガーリックトースト 
めちゃくちゃおいしかったよーーー☆
限られた時間の中、ちゃんと間に合わせていました
素晴らしい!!!
おいしいご飯をありがとう

それぞれ、連係をとりながら実習を進めています。

担当 碇


2013年5月20日月曜日

田んぼで青空弁当



昨日に引き続き田んぼの脇で
スギナ摘みをしました。

朝一から田んぼへGO
かえるの声をBGM
朝食をいただきました。
また外で食べる食事は
一段と美味しかったです。

そして、今日はNEWメンバーが増えました。
大阪から来た21歳の男の子。
また今度、ワークしているところを
紹介したいと思います。

心を開いて、
共に成長しましょう。

担当 碇

2013年5月19日日曜日

スギナの収穫







田んぼの水路を挟んだ
奥に突如として
として現れた
スギナの湿原に収穫をしに
いきました。

シーンとした空気の中、
収穫です。

みんなで早く取れる
やり方をそれぞれ発表して
共有して行いました

スギナはお茶や粉のしてクッキーなどにして
販売しています。  
水輪ナチュラルファームの小麦粉を使い
絶品のクッキーになっています。
ぜひ、おためしあれ!!

担当 碇

2013年5月13日月曜日

1年半がたち



実習生 歌声のきれいなY.K
さんが

先日卒業していきました。卒業される方まだ実習を続けたい方スタッフを希望される方などいろいろです。

私が始めて彼女に出会ったときは、
落ち着きがなく、他人の感情に惑わされていましたが

今は、自分の意見もはっきり言えて
気配りの出来る女性に成長していきました。

水輪を卒業して、これからがスタート
先生方や仲間からいただいた客観的な意見で、
自分の課題が明らかになり、
改善できた点、克服する点、
これからも、自分と向き合える
時間をつくる事が出来ようになっています。

自分の良いところを発揮して
自信を持って
人生を歩んでいってもらいたいと思います。

担当 碇

2013年5月10日金曜日

明日は雨



明日は雨

ファームでは
今日、苗植えしました。
午後3時以降から苗植えの時間です。

チンゲンサイ、カブ、タマネギにブルーベリー
苗、ひとつひとつにいのちを感じ
やさしく丁寧に、
尚且つ、気合を入れてやっています。


2人ペアになってどんどん
植えつけていきます。
負けず嫌いの血が騒ぎます。                                                                                   

これからも苗植えは続くので
日々進歩していきたいと思います

担当 碇

2013年5月9日木曜日

いつ何時も



心は行動なり
行動は習慣をつくり
習慣は品格をつくり
品格は、運命を決める

この文章もローテイションで
よみあわせをしています

自分の成長を助けるヒントは
いたるところにある

成長したいという思い
そして、何度でも言わせて頂きますが
水輪には
指摘をしてくれる仲間がいる

客観的な意見は自分と向き合う
いい機会を与えてくれる

担当 碇 

2013年5月8日水曜日

見る、感じる



 繰り返しの生活の中で
自然はいつも寄り添っている

風を感じる
季節を感じる
木々のわかば
野に咲く花
風にゆられておどっている

いつも癒される
鳥の声
合わせてもいないのに
心地のいい響き

日々の生活の中で
気づきを増やして
心の幅を広げる

担当 碇

2013年5月7日火曜日

さくらが咲く頃


 
飯綱では今、さくらが咲き始めました。

そんな今日、水輪実習生一人が
卒業していきました。

新たなスタート
今まで水輪では、
仲間が指摘してくれていましたが
これからは、問題にぶち当たったら
親切に注意してくれる人は
いないかもしれません。

自立をするため
自分自身で律していかなければなりません

人に頼るのでは助け合う
全体が良くなるためには
自分はどうしたらいいのか
アクションしていく

自分を信じてあきらめないで
一つ一つ、心を行う

担当 碇

2013年5月6日月曜日

調和の中に



  調和の中に個性が輝く

オーケストラだって
お料理だって
自然な感じで
重なり合っているからこそ
それぞれの個性が活かされる


調和がとれていると
心地いい響き、味わいが生まれる


体が反応して
スーっと染み渡って
感動を覚える

心を開いて
感性を磨く

担当 碇

2013年5月3日金曜日

ふと見ると




ふと足元を見ると
スミレの花が咲いていました。

水輪の白樺林の中には
スミレが広がっています

自然に生える野草
可憐に咲いていて
立ち止まって
見ずにはいられませんでした

儚くも力強く咲いている
スミレの花に
生きる強さを
垣間見ました

担当 碇


2013年5月2日木曜日

陽の光



植物が太陽の光にあたってきらきらしている

光っているわけではないがきらきらしている

人も暗く過ごすよりも
明るく暮らしたほうがいい

人だから、様々な波があるだろう

気が落ちている人がいれば
明るく声をかければいい
落ち込んでいたら
ポッーンと背中をたたいてあげればいい

補い合いながら
それぞれの陽の光になれたらいい

雲で隠れる時も、もちろんある 
いろんな日があるから
晴れた日、青空が快い

担当 碇