ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2013年8月26日月曜日

苔玉修正


お盆ステイやセミナーが重なり
忙しい毎日を過ごさせていただいております。
その中でも館内や中庭に飾ってある苔玉をよい状態に保つために
苔がはがれている苔玉に苔をはりなおす実習をしました。

苔玉はきちんと水やりをして育てれば何年間でも
枯れないで元気に育ちます。
しかし、太陽の光がよくあたる場所では、
すぐに苔玉がかわいてしまうため、水やりをしていないと
苔が茶色に変色してしまいます。
また、苔がはがれてどろ団子状の苔玉になってしまうものもあるので
そういう苔玉の苔をはりかえることによって
苔玉がまたいい状態になっていきます。

苔玉はその場にあるだけで
癒し効果があります。
水輪では、食堂から客室、トイレなど、色々なところに
苔玉を設置しております。
一つ一つ手作りで心を込めてつくった苔玉なので
じっくり見てみてください。

担当:木賊




2013年8月22日木曜日

サマーチャレンジボランティア


おとといから夏のボランティアとして
中学生が2人、高校生が3人3日間
ジャガイモ堀り、雑草抜きなどを
やっていただきました。

お昼ごはんは中庭でいただきました。
昨日はカレーライス、今日はカブのシチューをつくっていただき
皆で太陽の下でおいしく食べました。
食事の時にいつもミーティングをするのですが
畑の実習を通して学んでいただいたことを
それぞれ発表していただきました。

一生懸命実習をするとご飯がおいしく感じる、
自然農法の大変さを感じていただくことができました。
研先生には、雑草は全部全部が害があるわけではないということ
人生で生きていくうえで大切なことを話していただきました。

暑い中大変だったとは思いますが、
自然が多い中で無農薬のお野菜と触れられたことは
エネルギーが高まり、心も癒されたことと思います。
これからもたくさんのボランティアが来て、
水輪の畑の素晴らしさを伝えていきたいです。

担当:木賊

2013年8月5日月曜日

中庭での昼食



 今日は、青少年育成公開講座として

自然農法普及開発センターの山田先生をお迎えして
野菜の状態を見てもらって、指導やアドバイスをいただきました。

山田先生には、本当に細かいところまで見てもらいました。
トマトに関しては、トマトが病気にかかっているのか、
それとも病気でもトマトの勢いでそのまま成長できるのか、
来年に向けての害虫の対策方法など、来年のことを見据えたことまで、
たくさんのことを教えていただきました。
今日教えていただいたことを、今後の管理に生かして、
おいしい野菜を作っていきたいと思っています。

また、お昼ご飯は中庭でお昼ご飯をいただきました。
木々に囲まれ、食べたご飯はとてもおいしかったです。
お肉から畑の野菜のオーブン焼きなど、
午前中の疲れが吹っ飛ぶくらい豪華なお食事を用意してもらいました。
無農薬のお野菜を毎日お腹いっぱいに食べられること、
そのことが本当に幸せだな、と感じました。
これから、まだまだたくさんの種類のお野菜が収穫できるので、
心をこめて育て、またおいしく料理していきたいと思っています。

担当:木賊





2013年8月2日金曜日

天狗の館



昨日は、みどり先生、スタッフ、実習生をふくめ、総勢24人で
温泉に連れて行っていただきました。

7月中はセミナーなどがあり、毎日大忙しでした。
なので、日々の疲れを癒す慰労会とともに、
先日きたばかりのステファンさんの歓迎会をしました。
ステファンさんはスイスから来てくださった方で
2ヶ月ボランティアで畑や館内で一緒に実習をする予定です。

まずは、温泉にゆっくりとつかり、食事をとりました。
皆、それぞれ食べたいものを注文し、
おいしくいただかせていただきました。

食事が終わった後は、カラオケや寸劇をしました。
カラオケでは、歌う人のほかに、みんなで踊ったりしました。
また、ゴミをきちんと決められた所定の場所に
捨てるように促すメッセージがこめられた寸劇を披露していただきました。
普段見られない姿がみられて、
一段と皆の仲が深まったように思えます。

また温泉に連れて行ってもらえるよう
今日から新たな気持ちで実習に集中し、
毎日充実した時間を過ごせるようにしたいと思います

担当:木賊