ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2014年12月29日月曜日

年末年始ステイに向けての練習



 今日は、先日のクリスマスコンサートで行ったソウラン節や
七福神の踊りの練習をしました。

 















年末年始ステイのお客様にもぜひ見ていただきたいと思い
みんな一生懸命練習しました。
最近入った実習生もいきいきときれのある動きを見せてくださいました。
他の実習もあるなかで、限りある時間の中で
練習し、男性の迫力ある踊りが完成しました。




冬でも、練習の終わった後は、
皆あせびっしょり。


111日まで年末年始ヒーリングステイの期間ですので
ぜひ水輪へお出かけくださいませ。
スタッフ一同皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。


担当:木賊(とくさ)


2014年12月22日月曜日

クリスマスコンサート前夜

前夜母屋でクリスマスコンサートに出演のため、ソーラン節をみんなで練習した写真風景をお送りします。



























2014年12月4日木曜日

誕生会・歓迎会!!

皆さま、こんにちは。
昨日誕生日会、そして新しく仲間になった2人の歓迎会を行いました。
誕生日を迎えた人は5人です。



今回の誕生会は各部署で工夫を凝らした寸劇が一番のメインとなりました。
台本作りから皆で考え、そしてしっかりと練習し、本番に備えました。
ファームチームは、中国史からの一幕を披露。
男性のエネルギーで随分と活気があふれ、役になりきった寸劇で最後に、
そうらん節も踊ってくださいました。
そして、なんとなんと12月に行われるクリスマスコンサートにでる
オファーを頂きました。




主に早穂理さんのケアと総務を兼ねている母屋チームは
水輪での貴重な気づきを題材として寸劇を行いました。
ずっとひきこもりをしていたYさんが主役となり、
自分の好きな事をやる事が大切ではない、日々日々の毎日の積み重ねが
大切であるというストーリです。
早穂理さんは36524時間40年間自分で伝えたい事も伝えられず、
動きたくても、動けない。
そういう中で、いかに五体満足であることが幸せな事なのか、ということに気づかされます。



館内チームは白雪姫を水輪バージョンで寸劇を発表。
飛田さんの女装も含め、笑いが溢れる寸劇でした。
そのなかでも、魔女が外見ではなく内面の美しさが大切であるということに
気づかされ、水輪で内面を磨く修行をするという話となりました。


他にも歌を歌ったり、踊りを踊ったり、物まねをしたり、
おいしい心のこもったお料理も作っていただいて、
ケーキもいただいて本当に楽しい時間を過ごす事ができました。
日々一生懸命に実習をする事で、やはりこのような時間は
何倍も楽しく感じられました。






毎日の実習で自分の心を磨き、そして楽しむ時間は楽しむ。
こういうメリハリのある生活がとても大切であると思います。


担当:木賊(とくさ)