ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2014年3月10日月曜日

訓練カリキュラム



 


今年から、塩澤研一先生が講師となって、接客業、農業など

仕事をする上で本当に基礎となる部分をお話をしてくださっています。

 

京セラフィロソフィーを教材に、昨日を講義をして下さいました。

昨日は、次の三項目について、お話ししてくださいました。

・「動機善成りや、私心なかりしか」

・「純粋な心で人生を歩む」

・「小善は大悪に似たり」

 

わたしが一番心に残ったのは、「小善は大悪に似たり」という項目です。

今まで、本当は良くないことだと分かっているのに、

相手の本当の成長を考えていないで、自分の自己保身で

あいまいに人に優しくしてきました。

相手の本当の成長を願うならば、いけないことをいけないこととして

正さなければいけなかったのですが、自分のエゴが混じった結果

注意ができなくなかったことがありました。

フィロソフィーには、表面的な愛は人をだめにします。

逆に、信念を持って厳しく指導するに人は長い目で見ると、他の人を成長させます。

真の愛とは、相手にとって本当に何がよいのかを見極めることなのです、と書いてあります。

 

私も、京セラフィロソフィーに基づいて、何が本来人間として正しい行為なのか

何が世のため、人のためになるのかということを考えながら、行動していきたいと思いました。

小善ではなく、大善をたくさんしていける人になっていければ、と思います。

 

担当:木賊