ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2015年12月30日水曜日

大忙しだ~

こんにちわ
こちら、いのちの森水輪も年末を迎え大忙しです!
お客様がたくさんいらっしゃり、賑やかな年越しになりそうで嬉しいです。
年始に向けて『餅つき』のリハーサルを行いましたが、
そのときの様子のご案内です。
記事を書いてくださったJ・Kさんは最年長の方です、今は一人暮らしにむけて
お料理実習の補佐に入ったり、オアシスレストランのお給仕などされています。
今までいろいろなご経験をされていらしても、
まだまだ学ぶ心ををお持ちのJ・Kさん。
私も一緒に食事作りをしていましたが、お父さんみたいだったり、
少年のようにお茶目だったり。
みんなから慕われています。

『大忙しだ~』
J・Kさん
クリスマスも終わり
いよいよお正月に向けて大忙しである。
ここ水輪もいよいよ今日は餅つきが行われて、
昼にはおいしい砂糖しょう油をつけたお餅をいただきました。
お正月はもうすぐ、それでもその前に行う大掃除も大変で
今水輪は大忙しです。さらに今日から正月をはさんだ
気功セミナーも重なって午後から第一陣がってきました。
例年もそうだと言っていますが、
今年は何倍も忙しいお正月になりそうです。

下ごしらえ中






2015年12月27日日曜日

じゃがいも~!

こんにちわ、
今回は『じゃがいも』の選別実習の内容です
今年はじゃがいもが豊作!
たくさん収穫できたじゃがいもですが、
中にはキズついてしまったものや、傷んでいるものもあります。
そういったものが混ざっていると、他のじゃがいもも腐敗が進んでしまいます。
 なので、選別が必要なんですね。
特に芽の生えているものは芽を取り除きます。
そのようなじゃがいも芽とり実習の様子をご紹介致します。
みんな元気・笑顔で実習しています!

実習生:N・Iさん
ジャガイモの芽取り
今年の飯綱の冬は今のところ、とても温かいのです。

去年ならばとっくに根雪になっていた畑が今年はまだ

雪が積もってもいないのです。

そんな暖冬の影響が思わぬところにでました。

例年ならば春まで貯蔵しておくジャガイモの芽が今年は早くも

出てしまっているのです。

御存じの方も多いかと思いますが、ジャガイモの芽にはソラニンという

毒が含まれているのです。特に青くなってしまったおイモには要注意!!

それに芽がでてしまったジャガイモは味も落ちるとのこと。

今日は、いのちの森の仲間全員でいっせいにジャガイモの芽取りです。

今年採れたジャガイモ全部で140コンテナを一刻も早く芽取りしていかなくてはなりません。

みんな今に集中してジャガイモの芽をとります。

このような実習からでもいろいろなことを学べます。
真剣にみてます!
じゃがいもピース
頑張ってます!
集中!



大根だ~!
じゃがいもです!

寒いけど大丈夫!





2015年12月23日水曜日

もろこしむき

本日の実習はもろこしの皮むきです。
ファームで取れた無農薬のもろこしを、夏のおいしい時期に収穫して、冷凍保存しておいたものの皮をむいて、そぎ落とし、乾燥機にかけてもろこし粉にします。
沢山のもろこしを、1本1本ていねいに皮をむき、実をそいでいきます。
単純な実習の中にも、いかに素早く、正確に向いていくか、創意工夫を重ねながら進めていきます。

このもろこし粉は、水輪名物一番人気もろこしパウンドケーキの材料になります。
一度食べたらやみつきになること間違いなし!
砂糖も甜菜糖を使い、安心安全味は最高のパウンドケーキです。
ぜひご賞味あれ!


2015年12月19日土曜日

外食勉強会No.2

前回に引き続き、今日はファームのメンバーで会食会を開きました。
今回はジャズコンサートに参加させて頂いたご報告をさせていただきます。
音楽を楽しむのも勿論のこと、
ここ水輪では生き方・働き方を学び、実社会に適応出来るような実習の組み立てから始まります。

ファームは畑実習であるので、土まみれになります。
なので、何時に実習を終わらせてシャワーに入る。何人もいるので何時から割り振るか、など、
身支度もその場に合わせた洋服を選び、失礼のないように集合時間に間に合うよう移動時間も考慮する。このように一つ一つが学びであり、実習になります。
 みどり先生・研一先生が『何のために』参加させて下さるのかを、深く考えることが重要です。

それでは参加したファームメンバーの感想をいくつかご紹介致しますのでお読みください。




 Y・Iさん
今日はライブに参加させていただきありがとうございました。

会場がアルカディアだったため、いろいろと気づくことがありました。

自分がお客という立場で見た視点というのは新しい感覚があり、今後の実習にも生かせそうです。

何よりも演奏者の方のエネルギーには驚きました。一つのことに全力で取り組み、一筋に生きる姿は力強くすがすがしさがあります。

年は関係なく、今を真剣に生きる姿は本来の力を感じます。

自分も改めて生きる姿勢を見直したいと思います。

ありがとうございました。


K・A

私は音楽に興味がなかったです。

なので今まであまり音楽を聞いてきませんでした。

ジャズなんてのは特に聞いたことなんてありませんでした。
ただ7080代の方が、そんな歳になってもあんな元気に、あんなすごい演奏ができるなんてすごいなと思いました。そして11年を大切にしてらっしゃる。
7080となると今の私にはすごい遠いことです。そう考えるとここでの数年はわずかなもので、でもとても重要な期間なのかもしれません。


A・N
今日はお食事会に行ってたくさん学ぶことがありました。
まずウエイターさんの格好でやはり清潔感を出す為に髪はみな短くしていて印象も良かったのでやはり髪は短くした方が良いと学びました。
次は食事開始の時間が6時だったのですが6時前に参加者が集った為543分に食事が開始しました。
これは食事もすでに、温めてあり皆が集った為で臨機応変に対応することを学びました。
次は食事中の事についてです。食事がバイキング方式だったのですが料理が無くなりそうになったら間髪いれずに料理を追加していてどの料理が無くなりそうか全体を見る目や素早く行動することあが大事だと学びました。
次にサーバーのトングが小さく、皆にいきわたるようになっていたのでサーバーの大きさもおかずを均等に盛る為にかえていくことが大切だと学びました。
次は音楽の演奏中のことで女性ボーカルの方が言っていたことですが、ボーカルをやりたくて音楽教室にかよったが先生に見放されたがあったがそれでもやり続けた前向きさや恥を恥だと思わないポジティブな受けとりかたがとても心にきて自分もこうありたいと思いました。
これらを学びこれからの実習に生かし次の段階へとレベルアップしていきたいです。



以上、全員ではありませんが感想文のご紹介でした。
みんな、それぞれの観点・視点で様々な学びがあり、日々成長しております。
次回更新をお楽しみにお待ちください。