ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2016年7月29日金曜日

おせんべいありがとうございました。

みなさま、こんにちは。先日、7月10日は、みどり先生のお誕生日でした。

館内もファームメンバーも、通信の発送作業に追われる、忙しい中を縫って、夕食時にサプライズのお誕生会が開かれました。
 日ごろから、スタッフには厳しい指導をされることのあるみどり先生ですが、その裏には、ものすごく深い慈悲の心、愛情がかんじられます。
初めての人や、良く知らない人は、驚かれる方もおられるかもしれませんが、みどり先生が、厳しい言葉や激しい態度で、スタッフに激をとばすのは、いわば不動明王のような慈悲の心から、迷っている私たちの心を叱咤激励している姿、私たちを応援している姿でもあります。
 左目を眼底出血で失明されているみどり先生ですが、本当は、激したり血圧の上がるようなことは、体に良くないとされているにもかかわらず、私たちの指導のために、声を枯らして指導されています。
その思いに答えるべく、スタッフは命がけで実習生に真向かい、業務を精一杯遂行しています。
お誕生会では、実習生、スタッフの一人一人から、みどり先生への思いのこもった言葉が語られました。それにたいして、みどり先生も日ごろ感じていることをかえしてくださいました。



S君のお母さまから送ってくださったせんべいも、みなでおいしくいただきました!ありがとうございま~す!!

2016年7月19日火曜日

館内苔玉作り


みなさま、こんにちは。こちら水輪の中庭には、アジサイの花が満開に咲いています。涼やかな青色に、心癒されています。
 今日は、館内のコケ玉作りをしました。
 近所の林へ行くと、あしもとにビロードのような苔がふかふかに生えています。よく見ると、いろいろな種類のコケが生えていました。
それをとってきて、中庭でコケ玉作りをしました。ちいさな実生(植物)から、楓や山椒の木まで、いろいろなものを、苔玉に作っていきました。
植物にはたっぷり、水を吸わせ、植物の根っこに、土でボールをつくって、そこへミズゴケをまきます。これは保湿のためです。そのうえから、苔を巻き、剥がれないように黒い木綿糸でくるくると苔をまいて固定していきます。
 大胆な大きい苔玉や、小さくかわいらしいものまで、その人の個性がでます。
一つ一つ、心を込めて土を握り、苔玉を作っていきます。
いのちの森の各館内には、個性豊かな苔玉たちが、生き生きとした緑で、館内をいろどり、みずみずしい存在感で飾られています。


2016年7月6日水曜日

お誕生日おめでとう!!

みなさま、こんにちは。今日は、なにげない夕食の風景をご紹介します。
 なにやら夕食準備を研先生も一緒にされています。おいしいものをつくってくれるのかな?なんと、今日は、A君の誕生日でした。
研先生が腕を振るって、長野名物のにらせんべいを地粉を使って
作ってくださりました。
A君にはステーキと小さなケーキもあります。
 ふだんのA君の実習ぶりと成長を、みんなからひとことずつ言葉をもらいます。そしてA君の抱負も語られました。

みんなの顔を眺めながら和気あいあいとした夕食、ハッピイバースデイの歌も皆で歌い、楽しい夕べでした。

2016年7月3日日曜日

館内整備

みなさん、こんにちは!!
今朝は館内整備の一環として、庭に置いてあるプランターの花の手入れをしました。
この時期、伸びた花芽が、背丈を高くして、根っこに日があたらず弱ってしまうので、高さ3/2を刈り取ってしまい、根元に日を当ててあげることで、もう一度花が咲くということです。

プランターは、館内いたるところに置いてありますが、土が入っていることで思いのほか重く、一か所に集めるのには、男性陣の手も借りました。日当たりの良い場所において、プランターに再びビオラの花が咲くのが楽しみです。

切った花は、籠いっぱいになったので、館内の壁掛け花瓶に飾ったり、母屋リビングへ飾ったりしました。お花の華やかな波動に、心癒されました。