ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2016年10月31日月曜日

収穫日和

信濃町ファームでは、大豆やジャガイモ、ソバなどを育てているのですが、
その収穫時期になりました。

晴れた日は、お弁当を持って朝から収穫です。

みんな張り切ってどんどん収穫してきました。

笑顔で両手いっぱいに大豆を抱えるAさんの横では、
倍の量を颯爽と運んでいくRさんや

ジャガイモ掘りの途中でカエルさんがでてきたり、

集合写真ではHさんもニッコニコです。

自分たちの手で育てた作物を収穫する喜びを噛みしめながら収穫しました。


2016年10月28日金曜日

酵素づくり

水輪で開催される「酵素教室」を前に、みんなで酵素づくりをしました。

ほぼ自然農法の光の水自然農園内で採れたもの(残りは近くの山の実など)だけで作っているので、農薬や化学肥料は一切入っていない貴重な酵素です。

今回は60種類くらいの野草や山の実で作りました。
もちろん、今年採れた自然農法リンゴや、自然農法ブルーベリーなども入れました。

秋の酵素は実ものが中心で、体を温める効果があるそうです。
じっくり熟成させた酵素は、ものすごい粘り気が出てきて「これぞ酵素だ」という感じがします。
出来上がった酵素は、お泊りになられた方にお分けすることもあるのですが、
とても人気があり、「何年物の酵素」として保存しておく分がいつも足りず、飲み切ってしまっていました。

今回はさらに熟成させた酵素も作りたいと多めに作りましたので、きっと2年物や3年物の酵素も出来上がってくると思います。

完全無農薬で、無化学肥料でできた、貴重な酵素。
熟成期間は期待と楽しみでいっぱいです。

いのちの森「水輪」でも年2回、春と秋に酵素教室を開催しております。
都会では得られない光の水自然農園の農薬も化学肥料もゼロの野草で、本物の酵素づくりをしてみませんか?