ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2016年12月28日水曜日

地域の側溝掃除です!
先日、畑のまわりの側溝掃除を行いました!その日は幸い天気も良く、温かい日でした。側溝に溜まった土や落ち葉をすくい、一輪車にのせて運びます。なかなか体力を使う実習ですが、一年間の地域の皆様と畑への感謝を胸に一生懸命頑張りました!綺麗になった側溝を見るときもちのいいものです。
今年一年間お世話になりました!

2016年12月26日月曜日

2016/12/26「水輪が育てるもの」

先日、飯綱高原にてひらかれた第8回クリスマスジャズナイトへ、いのちの森のメンバーも参加させて頂きました。豪華なオードブルを頂いたあと、ステキなジャズの演奏を聞かせていただきました。年に何度か先生方が社会見学もかねて色々なレストランなどに連れていってくださるのですが、今回もとてもいい勉強になりました。ホテルの方の接客の仕方や、お給仕のやり方、料理の盛り付けから出す順番、使っている取り分け器具や食器の並べ方など、意識的に見るとその店独自の創意工夫があちこちになされており、学ぶものはたくさんあります。また、ジャズの演奏も本当に素晴らしいものでした。
いのちの森が一番大切にしていること、そして日々学ぶことはお客様に対してのホスピタリティーです。決して豪華な設備があるわけではありませんが、わざわざ足を運んでくださるお客様一人一人に本当に感謝の思いを伝えること。少しでもおもてなしをさせていただくこと。それは技術ではなく、自らのあり方、心を見つめていくことです。

塩澤はいつもわたしたちに言います。
「お客様をどうやっておもてなしをすればいいのかは、考えるのではなく、感じることです。自分がお客様だったらどうしてもらったら嬉しいのか、心が温まるのか・・・。水輪は技術を学ぶところではありません。感じられる心を育てる場所です。心が育てば、技術はあとからついてきます。」

まだまだ未熟なわたしたちですが、精一杯頑張りたいと思います。

2016年12月25日日曜日

2016/12/25 ソーラン節猛練習!!

ソーラン節練習しています!! 年末年始のみなさまにご披露するために、日々日々時間を見つけてソーラン節の練習に励んでおります!新しいメンバーも入ったので最初から丁寧に教えあいます。ソーラン節も身体感覚をつける訓練です。自分の体を自分の思った通りに動かすのって、実は結構大変です。頭ではかっこよく決めているつもりでも、鏡で見てみると、腕がちょっと曲がっていたり、足が少しずれていたり、いがいと思い通りにいかないものです。指先まで意識を入れて踊ると、とても集中力がつきます。 なにより、来て下さる方に少しでも喜んでいただくため、一生懸命頑張ります!!