ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2017年2月27日月曜日

2017/02/27 いのちの森女子会開催!!

いのちの森では時折「女子会」なるものが開かれます。みどり先生を囲んでのいのちの森の女性限定ミーティングです。場所は母屋の1Fリビング。ナナカマドでにこにこしているさおりさんを傍にして、開催されます。たま~に男性も何人か入ることがあります。なかなかみんなの前では打ち明けられない日頃の悩みや、自分自身の最近の考えていること、感じたことなど、皆で自由に話し合います。女性同士だからこそ腹をわって話せることもありますし、話しているうちに新しいアイデアが生まれたりもします。特に最近は畑のことについて、今年はこんなお野菜をつくろう!とか、こんな料理もできる!という具合に盛り上がっています。

いのちの森の女性は繊細でありながら、男顔負けのたくましさも持っています。忙しい夏は男性と一緒に畑で重いじゃがいもを運んだり、厨房で朝から晩までお料理やお皿洗いをしたり、本当に力強いです。そして、人間として間違った行動をしている仲間がいれば、その人の成長を願い、何が間違っていて、何が人間として正しい本質的なのかを男性だろうが女性だろうが、恐れず、しっかりと伝える勇気も持っています。痛いところをつかれると、人間はだれしも感情的になったり、反発してしまうことがあります。だから「嫌われてしまうのではないか?」と思って見てみぬふりをしてしまいがちです。
しかし、耳の痛い言葉こそ真実をついた言葉です。いのちの森ではお互いの成長を思い、お互いがよりよい人格に近づくために、気づいたことはしっかりと伝えあいます。
そうやって、勇気をもって叱咤してくれる人こそ、後になると本当にありがたく感じるものです。

皆さんもそのような経験はありませんか?
さて、男性も負けていられません。
我らが研先生囲んでの男子会も近々開催予定(?)です。
燻し銀な会になりそうです。
お楽しみに。