ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2017年3月27日月曜日

2017/3/27 パカッと割ります

いのちの森には約7つもの暖炉があります。

ぱちぱちと心地よい音を聞きながら暖炉の火を眺めているだけで、なんだか心が癒されていくものです…。
やはり燃える木から放たれる波動は、石油やガスで燃える火とは一味違う良さあります。
薪をくべるのもまた一つの楽しみです。

そんな素敵な暖炉を使うために欠かせないのが薪割りです。
母屋の下屋で今日も航介さんが斧を使って薪を割っています。

斧の扱いはいがいに難しいものですが、パカッと割れたときは小さな感動があります。

実はこの薪はいのちの森の周辺の、森の中の倒木を伐採して出た木材を薪にしています。
倒木をなくすことで森の中に風とおるようになり、森自体のエネルギーが活発に活動するようになります。

暖炉は環境にも優しいものなんです。