ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2017年4月2日日曜日

2017/04/02 なんでもやる!やってみる!

いのちの森で生活していると、気づくと皆なんでもできるようになっていきます。なぜならいのちの森では「なんでも自分でやってみる!」というモットーがあるからです。
いのちの森のさまざなな建物や、駐車場や中庭、そして広大なファーム。これはすべて塩澤とたくさんの人々の支えがありゼロからその手でつくりあげてきたものです。お金もないなか、とにかく、なんでも自分でやってみる。ことが必要でした。
最初はできないと思うことでも、実際にやってみるといがいにできたりします。
そのうちに、自分に隠されていた力がどんどん発見できて面白くなっていきます。
現在の料理長の鷲尾さんも、菓子工房の田川さんも皆そうやって今をつくりあげてきました。

塩澤から言われた「あなたならできる!」という言葉を信じてやってみた結果、気づいたら自分では想像もできないような力がついてきたのです。

なのでいのちの森では、頭で先に考えてしまい、動かずに悩んでしまうときは「つべこべ言わずにやるんだよ!」と自分に言い聞かせ、まず行動するようにしています。

さて、今日は敷地内のさまざまな場所のペンキ塗りを行いました!
ペンキ塗りなんてやったこともない人も中にはいましたが、いのちの森のお兄さんこと航介さんに丁寧に教えてもらいながら、少しずつできるようになっていきました。

とにかくやる!やってみる!


人生をひらく魔法の言葉かもしれません。