ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2017年5月28日日曜日

2017/05/28 ソーラン節 初舞台!!



最近生き方と働き方学校へ入学したAさんがソーラン節のデビューしました。初舞台で緊張していた様子でしたが、音楽が始まって踊りはじめるととにかく必死の様子でした。息をきらしながら腕や足をを精一杯動かしている姿は見ている人の心に感動を与えてくれました。見てくださったお客様のなかには涙を流してくださる方もいるほどでした。

ソーラン節は皆が心一つになる大切な実習の一つです。見てくださる方に少しでも喜んでいただけるよう、とにかく自分たちの全力を出し切り、精一杯「今」を生きる学びの機会でもあります。
まだまだ未熟な私たちですが、一生懸命頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。




2017年5月26日金曜日

「生き方」から学ぶ



私は、前までこんな考え方をしていました。「なんで、こんなに人生って辛いんだろう」「もっと楽な人生を送りたいな」と。自分は人間関係から人生をダメにしていき大きなしくじりをしてしまいました。
ですが、その考え方は間違えで、ここ水輪にきて答えがわかりました。
「辛いから生きていける」「人生、うまくいかないから生きていける」
辛いこと、キツイこと、うまくいかないことがないと、人は、成長しないと、生きていけないと気づきました。
今、色々と辛いこと、キツイこと、うまくいかないことなどがありますが、自分は、そういう事を乗り越えて、自分の可能性、自分はこれからの人生やっていけると信じ、日々、頑張っていきたいとおもっております。
                                 実習生 S・H






2017年5月25日木曜日

【白樺林でピザパーティー】
 いのちの森水輪の白樺林に、イタリアからピザ窯がやって来ました。
 無農薬の小麦粉の生地に、取れたてのお野菜をのせた焼きたてピザがお召し上がりいただけます。
 

 ぜひ飯綱高原までお越しください。ご宿泊は年中無休です。

ピザランチ 5名様より
ご宿泊のご予約はこちらまで http://www.suirin.com/index-top.html








2017年5月24日水曜日

「生き方」から学ぶ



生き方感想文
生きていくことは苦しいことのほうが多いと書いてあります。
しかし、苦しいことをどうとらえていくかで自分の人生をより良くしていき、より良い魂へと磨いていけるのだと思います。
以前の私だったら苦しいことがあるとマイナスにとらえて現実から逃げていました。
ですがここに来て、苦しいこととはマイナスなことではなくむしろプラスなことだと学びました。
確かに今は苦しいし辛いかもしれないが、続けていき、やがて乗り越えた時に辛く苦しい体験が自分にとって大きな力になっていて、辛く苦しい体験に感謝できるようになっていました。辛く苦しいことは永遠に続くわけではありません。いつかは乗り越えられます。
それは人間が無限の可能性を持っているからです。
その無限の可能性を信じて日々の実習に励んでいきたいと思います。
                                実習生 N・A



2017年5月22日月曜日

2017/05/22 生き方感想文 



生きている間は楽しいことより圧倒的に苦しいことのほうが多いと私も確かに思います。それでも、その、苦しいと思うことに対してどう立ち向かっていくのか。
試練や自己の課題に対してどう向き合っていくのか。
そこに大きな意味があると思います。
私はよくできないだとか分からないとすぐ思ってしまいますが、そこで、立ち止まってしまうのではなく、じゃあどうやったらできるようになるのか、わかるようになるのか、考えていくことが自分を高めていく方法なのかなと思います。何で苦しいのか、苦しい苦しいと思うのではなく、その苦しみの中に自分が成長できるヒントや種があると今は思えます。すぐにできなくとも、それが成長のプロセスで必要な過程だと思います。
乗り越えた先はきっと素晴らしい自分や未来が待っていると信じています。
                                実習生 A・Y

2017年5月20日土曜日

2017/05/20 生き方感想文 



生き方感想文
私の癖は難しいことをすぐあきらめてしまうことです。
なにか嫌なことがあったりするともう嫌だと思ってしまいます。
実際に最後まであきらめず努力して何か成し遂げることで自分にもっと自信をつけるのをできるのならば、最後までやることを頑張って、やってみたいと思います。
もちろん、言うのは簡単だが実際やるのは大変です。
でも、時間かかっても乗り越えないとならないことあっても成功するのならば、頑張っていきたいと思います。
                                      実習生 R・N


                               

2017年5月18日木曜日

2017/05/18 「生き方」 から学ぶ



与えられた実習をただなんとなく行うのではなく、本気で、一生懸命実習に取り組んでいると、だんだんと最初はわからなかった実習の面白さが見えてきます。仕事を好きならば、自然性になれる。自然性だからますます仕事を好きになれる。自然性の人間になることは自分自身の人生に良い循環をつくってくれるのだと思います。