ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年3月31日土曜日

2018/03/31 実習生の親御さんよりメッセージをいただきました。


実習生の親御さんよりメッセージをいただきましので紹介させていただきます。


「いのちの森水輪の皆様へ

木賊さん
23歳のお誕生日ということで、おめでとうございます!
子供とあまり年齢が変わらないのに、しっかりしていらっしゃるのでびっくりしました。
塩澤夫妻はじめ、皆さんも、大きな信頼を寄せているということが大変良くわかります。
また、目標が「お客様に最高のおもてなしをすること」というのは、
本当に若いのに感心致します。
木賊さんが水輪にいらっしゃるというだけで、
皆さんも安心して実習に集中できるのだと思います。
素晴らしい!の一言です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。」


ありがとうございます。

水輪では夏季の実践的な実習が始動しはじめています。
ファームではビニールハウスで種まきをして赤ちゃん苗に毎日水をやり、
雪どけ後の畑を耕しています。

館内ではお客様に最高のおもてなしをするために、
部屋の清掃からはじまり、お客様のお食事の席のセッティングや給仕、
セッティングはお客様のタイムスケジュールに合わせて短時間で行うので皆顔が真剣です。

まだ慣れていない館内メンバーは、給仕の時、
直接お客様へお出しするのがドキドキですが、
研修生やスタッフなどがお皿の持ち方などをアドバイスして、
美味しい料理をお出しできるよう一丸となっています。

母屋でも水輪の原点である早穂理さんを中心に
24時間体制でスタッフ・実習生が日々実習に励んでいます。

いのちの森全体が一つとなってこれからも頑張っていきますので
これからもよろしくお願いします。