ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年4月4日水曜日

2018/04/04 実習生の親御さんよりメッセージをいただきました!


生き方・働き方学校 実習生のお母様より
木賊さんへのお祝いのメッセージカードとプレゼントをいただきました。
メッセージカードとプレゼントを受け取った木賊さんは
とっても喜んでいました。
いつも生き方・働き方学校のみんなを見守ってくれている皆様の温かい心が伝わってきました。
本当に、いつもありがとうございます。

23歳になった木賊さんは、
今回水輪で行われたセミナーで、慣れていない館内メンバーをサポートするため、
母屋から簡素に移り、総務事務の実習を行いながら、
常に館内・セミナーは良い流れで進んでいるか、
みんなはそれぞれの役割をちゃんと出来ているか
などを気にかけ、館内を引っ張っていってくれました。
そのおかげで館内もセミナーもスムーズに進み、お客様もとっても喜んでくれ、
木賊さんの力はすごいなあと感じました。

しかし、すごいなあと思って止まるのではなく、
私たちは、自分たちの力でどんなことも乗り越える力を持たなければいけません。
誰かがいるから大丈夫、誰かがいないとダメ、という考え方を依存と呼んでいます。
人は、支え合って生きていかなければならないけれど、
それは一人一人が自立してお互いを想い合って生きるということで、
決して依存をしてはいけません。
館内もリーダーがいないから実習が出来ない、とか
人数が少ないから出来ないというのは依存です。

私たちは、そうした依存をしないために、
常に自分自身を高め、自分自身の足で立っていけるように、
日々実習しています。

木賊さんも、私たち他のみんなも、それぞれ課題を抱えていますが、
その課題を乗り越えるためにこれからも日々精進していきます。

4月の終わりにはセミナーのお客様が60人程水輪にいらっしゃいます。
館内はもちろん、ファームも、そして母屋のメンバーも一丸となってがんばります!

今後ともよろしくお願い致します!