ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年5月31日木曜日

2018/05/31 いのちの森音楽隊・始動!

先日の夜、みどり先生から
全員母屋に集まるようにとの呼びかけがありました。

そして正式に
「いのちの森音楽祭」のことが発表されました。

来る8月11日・12日に行われる「いのちの森音楽祭」では
喜多郎さんを筆頭に
たくさんの著名なアーティストの方々がいらっしゃって
大自然の中、大迫力の音楽を奏でてくださるそう。
大変楽しみです。

そして私たちも、「いのちの森音楽隊」として
歌やソーラン節、
さらには太鼓を披露させていただくことになりました!

太鼓は、コロナの会長である内田力様にご支援していただき
これから水輪にやってくるそうです。
いつも本当にありがとうございます。

私達も精一杯、
周りの人たちの心に響くような音楽を奏でられるよう
まずは体力作りから、日々の実習に真剣に打ち込んでいきます!


★いのちの森音楽祭の詳細は、
ホームページ(http://www.suirin.com/)をご覧ください。











こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月30日水曜日

2018/05/30 みんなで餃子を食べました!


昨日の夕食は餃子でした!

夕食作りの担当であるSさんが、
みんなのために美味しいご飯を用意してくれました。

今日も一日、実習を一生懸命頑張り、
美味しいご飯を仲間と一緒に食べられる幸せ。

どんなに疲れていても、
自然と顔がほころびます。

































こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月29日火曜日

2018/05/29 壁の修正を行いました。


今日は館内男性陣メンバーで壁の修正をしました。
出来ることは、全部自分たちの手で行います!

心を込めて、隅々まで気が通るように、真剣に行なっています。




























こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月28日月曜日

2018/05/28 退院おめでとう!入院から学んだこと


歯の治療で日赤に1泊2日入院して
無事戻ってきました。

みんな心配していましたが、
元気そうな笑顔が見られてほっと一安心です。

退院おめでとう、
おかえりなさい!!

























そんなAさんが、入院中に書いた日記をご紹介します。

*****
明日手術のため、今日から長野日赤に入院しています。

外の世界の情報にふれると、
水輪でやっていることの素晴らしさがよく分かります。
今若者は、目の前よりもスマホに夢中で
スマホ断食ツアーや、
田川さんが以前勤めていた久里浜病院では、
ネット依存外来があるくらいなのだそうです。
世も末だと思いました。

水輪はお料理もおいしいし、
館内も、頑張ってきれいにしています。
しかし他においしいお料理を出すホテルやペンション、
清潔なところはたくさんあると思います。
なのになぜ水輪に魅力を感じてくれるお客様が増えてきているのか。
私はみんなの生き方にあると思っています。
仕事に心が伴っていると思います。

私はいろんなところでアルバイト経験をしてきましたが、
みんなのようになぜ働くのか、その意味や、
魂を高めるために働くなんて人はいませんでした。

みんなお金のために働いていて、
自分のやっている仕事に誇りを感じている人は
ごくごく少数の人だったと思います。

私自身もそんな世の中に疑問を感じませんでした。
スマホのようなバーチャルな世界に夢中になったり、
惰性で仕事をしたり、
「今に生きる」ということが現代の人はできていないのだと思います。

水輪にきてくださるお客様は
実習を通して「今に生きている」私たちの姿に
感動してくださるのかなと思いました。

私たちは世の中では「問題のある困った青少年」というくくりで
みられていたと思います。
しかしある種では、
困っている自分の身をもてあました青少年でもあったと思います。
そのような高校生を心から寄り添い、
就職先までサポートする高校が本で話題になっているようなのですが、
私は塩澤先生方がやってくださっていることの方が
何十倍も何百倍も大変なことであると思いますし、
慈悲真のあることだと思います。
水輪のような施設はそうそうないと思います。

実習を一日通してやって、
お腹が空いてご飯を食べれて、
幸せを感じた時、
働けることは幸せなことなんだとしみじみ感じました。

それだけで私が歯を病んでしまった意味はあったのだと思います。
しばらく療養していないと
分からないこともあるのだなと思うのと同時に、
健康でいられることのありがたさを感じました。

井上先生や、
水輪の大地・空気・水にも感謝しなくてはならないとおもいます。
ありがとうございます。
*****



























こちらもあわせてご覧ください!

2018/05/28 ご両親さまからのお手紙

生き方働き方学校の青少年のご両親さまから
いただいたお手紙をご紹介します。

*****

子どもがお世話になっております。

今回の報告書、お野菜、確かに届きました。
ありがとうございました。

お野菜は、本当にぱりぱりで、みずみずしいのですぐ食べたくなりますが、
保存していても、新鮮さが持続しますね。

ソーラン節の稽古に新人さんの顔がずらりと並んでいて、
皆さん、真剣に練習して幸せと達成感に浸っているように思えます。
これからも、もっと活躍してください。

また、南京玉すだれの皆さん、
にこやかに、楽しくご披露していただいたように見えます。
観客の皆さんも、癒されたのではないでしょうか?

子どももだんだん成長しつつあるようで何よりですが、
自分自身の問題はまだまだ、時間がかかるのでしょうね。
少しずつ少しずつですが、
ここまで来ただけでも、誇りに思えます。
今年の夏で2年になりますが、
もっと成長することだろうと期待しながら願います。

引き続き、よろしくお願いいたします。

*****

いつもありがとうございます!
これからも頑張っていきます。






























こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月27日日曜日

2017/05/27 昼食の様子です


今日の館内メンバーの昼食の様子です!

最近はだんだんと暖かくなってきたこともあり、
外に出て、自然のなかで美味しいご飯をいただいています。

新しい仲間も増え、
いっそうにぎやかになった館内メンバー。

今日は実習の合間に、こんなに面白いことをして
楽しんでいました!
みんなの笑顔が素敵です。




































こちらもあわせてご覧ください!

2018/05/27 ご両親さまからのお手紙


先日ご紹介いたしました、
8年前水輪で実習生だった市川さんと、
そのお母さまとの手紙を読まれた
他の実習生のご両親さまからいただいたお手紙をご紹介します

*****

いのちの森の皆様と市川様

いつも子どもがお世話になっております。

市川さんが8年前に書かれたお母さま宛ての手紙、
読ませていただきまして、感動しました。

覚えていらっしゃらないと思いますが、
私が初めて市川さんにお会いしたときは、
彼は、15歳くらいだったと思います。
あの時に、子どもを連れてこようと思ったのは、
彼が若いときから水輪で、頑張っている姿をみて、決心したのです。

いつも、写真を拝見させていただき、
本当に、成長して、立派になられたと思います。
今では、本当に、自信があって、
農場では農作物について知らないことのない
頼りになる不可欠な存在になられ、
お母さまの意図する、人格者になられているように見受けられます。

まだまだ、若いので、
これからも沢山学んで、沢山、他の方たちに、シェアして
自分の為にも、人の為にも、
より良い社会を作っていってください。
期待しております。

*****






























こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月25日金曜日

2018/05/25 8年前に母から子へあてられた手紙

今日は、Y君の8年前の手紙に対する
お母様からの返信のお手紙をご紹介いたします。

このY君とは現在活躍している、スタッフの市川侑次郎君です。

*****

Yへ

お手紙ありがとう。
読み終えたとき、お母さんがこれまで生まれてきた中で
最高の幸せを感じました。

Yを産んでよかった。
よくお母さんの子として産まれてきてくれました。
本当にありがとう。
世界一幸せな母親ですね。

水輪でお世話になってもう一年ですね。
今、こんな手紙をかけるほど、成長したあなたがあるのは、
みどり先生、研先生、早穂理さん、スタッフの方々、
実習生の皆さんすべての方々のおかげです。

一年前を想うと信じられないほど成長させていただきました。
決して感謝の心を忘れてはいけません。

お母さんはYを思う時いつも水輪の皆さんのお顔がうかびます。
いつもありがとうございますと心の中で手をあわせています。

みどり先生はお母さんの気持ちをしっかり受け止めてくださり、
あなたに将来のお話をしてくださいました。
あなたが一番あなたらしく生きられ、
成長し続けることができる場所は、水輪しかないと思います。
よく決心しました。

スタッフになり、人格者になり、
あなたの中にある可能性を最大限に発揮できたら、
まわりの人のためになる、お役に立てることができると思います。

正直で、まじめで、信頼される、まかせられる人になってください。
そうなることが人のためになり、自分のためになり、
最後は本当に生きている喜び、幸せにつながるはずです。

お母さんも、この一年ですごく成長したと、
今、心においていることは、
常に自分に厳しくあること、一度失敗したこと、注意されたことは繰り返さない、
いつも相手の立場になって考える、この三つです。
これはYにも共通することだと思います。

お母さんと一緒にこの三つのことを心においてがんばりましょう。
次に会ったとき、どのくらい達成できたか話しましょうね。
楽しみにしています。

*****

お母様の深い、あきらめない愛があったからこそ、
市川君もここまでこれたのですね。








こちらもあわせてご覧ください!