ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年5月22日火曜日

2018/05/22 南京玉すだれ感想文


今日は、南京玉すだれの会の皆様との交流会に参加した
青少年たちの感想文をいくつか紹介したいと思います。




本日は貴重な時間をありがとうございました。
初めて南京玉すだれを扱ってみて、見た目以上に難しいなと思いました。

一通りの技はできるようになったので、
あとはセリフを覚えることができれば、
免許皆伝で名前をいただけると思います。

玉すだれ以外にも、銭太鼓や日本舞踊を見せていただき
ありがとうございました。

ピースボートを通して日本の文化を世界で披露することで、
つながりを持ってきたのかなと思いました。
自分も世界で披露できるような特技を
持てるようになりたいので、
玉すだれの練習を頑張ります。

実習生 Y.T.



いくつになっても、生き生きとしている皆様の姿に感動しました。
中村先生は私たちに玉すだれを教えてくださり、
1年後、あなたたちとやりたいと言ってくださいました。

本当に人とのつながりを大切にしているんだなぁと
温かい気持ちになりました。

実習生 A.C.




今回の交流会は、前回の交流会よりも深く、
またユーモアあふれるものでした。
そして感じたのが、「みんなの幸せ」がいかに大事かということでした。

一見、中村先生が勢いで話しているように見えますが、
それでしっかり皆から笑いをとって、
私たちはその笑いで、笑顔で気持ちが温かくなります。

人を安心して笑顔にさせるということは
簡単なようで難しい。
私自身も人として磨き、
立派な人間になれるように精進したいと思いました。

研修生 T.S.




昨日、一昨日と南京玉すだれの会がありました。
玉すだれでは、いろんな形を教わりました。
見たことのない技をたくさん披露してくださり、
大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

私は見たことのないものや技に、
世間はこんなに面白いのか、楽しいのかと
心から思っています。

そして前向きになる気がして、
とても元気が出る時間でした。

南京玉すだれの会では、研先生の恩師でもある
中村先生が丁寧に説明してくださり、
本当にすごい方だなと思いました。

2日間はとても貴重な時間で、
楽しかったと心から感謝しています。
ありがとうございました。

実習生 N.S.
















こちらもあわせてご覧ください!