ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年5月25日金曜日

2018/05/25 8年前に母から子へあてられた手紙

今日は、Y君の8年前の手紙に対する
お母様からの返信のお手紙をご紹介いたします。

このY君とは現在活躍している、スタッフの市川侑次郎君です。

*****

Yへ

お手紙ありがとう。
読み終えたとき、お母さんがこれまで生まれてきた中で
最高の幸せを感じました。

Yを産んでよかった。
よくお母さんの子として産まれてきてくれました。
本当にありがとう。
世界一幸せな母親ですね。

水輪でお世話になってもう一年ですね。
今、こんな手紙をかけるほど、成長したあなたがあるのは、
みどり先生、研先生、早穂理さん、スタッフの方々、
実習生の皆さんすべての方々のおかげです。

一年前を想うと信じられないほど成長させていただきました。
決して感謝の心を忘れてはいけません。

お母さんはYを思う時いつも水輪の皆さんのお顔がうかびます。
いつもありがとうございますと心の中で手をあわせています。

みどり先生はお母さんの気持ちをしっかり受け止めてくださり、
あなたに将来のお話をしてくださいました。
あなたが一番あなたらしく生きられ、
成長し続けることができる場所は、水輪しかないと思います。
よく決心しました。

スタッフになり、人格者になり、
あなたの中にある可能性を最大限に発揮できたら、
まわりの人のためになる、お役に立てることができると思います。

正直で、まじめで、信頼される、まかせられる人になってください。
そうなることが人のためになり、自分のためになり、
最後は本当に生きている喜び、幸せにつながるはずです。

お母さんも、この一年ですごく成長したと、
今、心においていることは、
常に自分に厳しくあること、一度失敗したこと、注意されたことは繰り返さない、
いつも相手の立場になって考える、この三つです。
これはYにも共通することだと思います。

お母さんと一緒にこの三つのことを心においてがんばりましょう。
次に会ったとき、どのくらい達成できたか話しましょうね。
楽しみにしています。

*****

お母様の深い、あきらめない愛があったからこそ、
市川君もここまでこれたのですね。








こちらもあわせてご覧ください!