ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年6月10日日曜日

『生き方』(稲盛和夫著)から学ぶ~「好き」であればこそ「燃える」人間になれる~


今日は、稲盛和夫塾長の著書、『生き方』の勉強会の感想文をご紹介します。


“「好き」であればこそ「燃える」人間になれる”

私は、仕事をしていた時、丸一日仕事に集中していました。
ただ仕事をするのではなく、
ミスなく上司に認めてもらえるような気で頑張っていました。
ですが、積極性が私にはなく、
まだまだ伸びるところがあるのかなあと思いました。

仕事は好きですが、自分に何か足りないところがあるんだと思いました。
しかし、人間関係も厳しく、
すぐに辞めてしまうところがありました。
自分に勝たなくて、自分に甘いのだからだと実感しました。

「水輪」に来て、私は私の内を学んでいるんだと
だんだんそう思ってきました。
勉強は全くしていなくて、運動ばっかりしていた私が、
本当に「水輪」に来てよかったと思いました。

まだ何があるか分かりませんが、
色々頑張っていきたいと思っています。
逃げてばかりいる自分に勝っていかなければならないと思います。

実習生 N.S.

























こちらもあわせてご覧ください!