ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。
ご感想・お問合せは、メール suirin@suirin.com までお願いいたします。


2018年9月17日月曜日

2018/09/17 新しい仲間も一緒に太鼓の練習!



私たちは、日々実習をしている中、時間を見つけて太鼓やソーラン節等の練習をおこなっています。
先日は、新しい仲間も一緒に太鼓の練習を行いました。
同じ仲間として、早く一緒にお客様の前で太鼓を披露出来たらいいなというみんなの思いに包まれて、本人もとても楽しそうに太鼓をたたいており、皆の心が一つになっているようなとてもいい空気で練習を行なえました。

私たちは、いのちの森に来てくださったお客様に歓迎と感謝の気持ちを込めて、ソーラン節・歌・そして、寄付より頂いた太鼓の演奏を披露させていただいています。
お客様や、いつも私たちを見守って下さっている周りの方々への感謝を忘れずに日々実習を行っていきたいと思います。


2018年9月16日日曜日

2018/09/16 美味しいドーナツをたくさんいただきました!

リボンのついた、とってもかわいいドーナツをたくさん頂きました。
みんなとっても大喜びです!本当にありがとうございました!
同じ場所に住んでいなくとも、多くの人に支えられていることを、贈り物などを頂くたびに、しみじみと感じます。
その感謝を忘れずにこれからも日々実習に励みたいと思います。

本当に可愛くて美味しいドーナツをありがとうございました!










2018年9月15日土曜日

2018/09/15 「生き方」勉強会


先日の夜は、いのちの森のスタッフ・研修生・実習生が集まって、
「生き方」の勉強会を行いました。

今回のテーマは「混迷の時代だからこそ『生き方』を問い直す」
       「魂を磨いていくことがこの世を生きる意味」です。

皆で読み合わせをして、互いの意見を発表しました。
ある実習生の感想文をご紹介させて頂きます。

人は皆、心に何かを持っていると思います。
それは苦しいことや悲しいこと、楽しいこと。
何かに迷うのは当たり前だと感じています。
私も何度も迷って今、水輪という場所にいる。
水輪に来る前は何度も立ち直れなくて、
生きる意味とは何かわかりませんでした。
ですが水輪に来て、自分はイキイキと生きているなと感じています。
前向きになり、人とのコミュニケーションがとれるようになり、
迷わず無心で取り組んでいます。
自分自身が今、何をすべきなのかを考え、前向きに実行していこうと思います。
自分自身を高めて、成長できる素晴らしい人間になりたいです。
私も、もっともっと自分を高め、幸せを探しながら学んでいけたら、
これからもっともっと考えが変わっていくと思いました。

いのちの森 実習生
   

2018年9月9日日曜日

2018/09/09 倍音声明を教えていただきました!

先日、水輪へお越しいただいたお客様より、倍音声明のご指導をいただきました。
とても貴重な体験をさせていただき、本当に素晴らしい時間となりました。
ありがとうございました。




青少年たちの感想をご紹介させていただきます。

*****

初めての体験でした。
自分の沈黙の番に、みんなの輪の中に入り、音を聞くと、
人の声とは違うような音が聞こえ、不思議な体験でした。
自分も凝り固まった考え方を無くし、
様々な物の見方をしなければならないと思っています。
今回は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
(R.S.)

今回、このような貴重なお時間をいただいたことを
ありがたく思っています。
色んな音(声)が調和していることを感じました。
また、倍音声明が終わったあとも、何かが抜けたような感じがありました。
とても良い時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
(S.H.)

貴重な機会を与えていただき、ありがとうございました。
音が増えるごとに色々な音を感じることができ、
不思議な体験をすることができました。
音を感じているとき、とても気持ちよくて、
とてもリラックスすることができました。
鈴の音が聞こえるといっていた方もいて、
人それぞれ色々な感じ方をするのだなと思いました。
またみんなでやりたいです。ありがとうございました。
(Y.T.)


<こちらもあわせてご覧ください!>

2018/09/09 ご両親様からのお手紙

青少年のご両親様からいただいたメッセージをご紹介させていただきます。

*****

いのちの森水輪の皆様へ

お世話になっております。

子どもの感想文が、感想文らしくなっていて、成長が感じられます。
単語の使い方が、ここで使うか?と思うところもありますが、
感謝すること、日々の生活から身についた動作を
他でも自然にできるようになったことなど、
今、何をするべきなのかということが、
少しずつ身についてきたことが、文章からわかります。

子どもの成長は、みどり先生、研先生、スタッフの皆様、
研修生の皆様のお陰だと心から感じております。
本当にありがとうございます。

どうぞ子どもをよろしくお願いいたします。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年9月3日月曜日

2018/09/03 洗濯物干し

館内の大切な実習の一つが、洗濯物干しです。
お客様に使っていただくリネン類は、
安心して心も体も休めていただくために
化学薬品を多く使うと言われているクリーニング業者には委託せず、
洗濯、干し、畳みまですべて自分たちで行なっています。

たくさんの洗濯物も、みんなと一緒なら
あっという間に片付きます!

自分たちが普段行なっている実習の意味を考えると、
一つひとつの仕事にとてもやりがいを感じます。










<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年9月2日日曜日

2018/09/02 さおりさんと一緒

さおりさんは、ご飯の時間になると、みんながいるリビングへ出てきて、
椅子に座ってご飯を食べます。

普段の母屋の実習では、それぞれ一人で動くことが多いですが、
さおりさんがリビングに出てくると、みんなが集まりだします。

今日の朝ご飯のときも、さおりさんの周りには
さおりさんケアのメンバーが勢ぞろいでした。

みんな、さおりさんが大好き!
さおりさんと一緒の時間は、幸せそのものです。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年9月1日土曜日

2018/09/01 みんなの笑顔

最近のみんなの笑顔の写真です。
それぞれ自分の中に持っているダイアモンドの原石が、
日々の実習で仲間と切磋琢磨する中で、磨かれて、輝き出す。
一人ひとりの笑顔には、その輝きがあふれています。










<こちらもあわせてご覧ください!>