ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。


2018年10月30日火曜日

2018/10/30 頂き物、ありがとうございます!

いつもお世話になっている、親御さんや、色々な方々から
頂き物をいただきました!

私たちのことを想ってくださっている方々のあたたかい気持ちに触れ
本当にうれしい気持ちでいっぱいになります。

ありがとうございます。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月29日月曜日

2018/10/29 お客様と一緒に


水輪へお越しいただいたお客様と一緒に!
いつも社員研修で利用して頂いているお客様と、そのご家族です。

またぜひお越しください!


<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月28日日曜日

2018/10/28 秋の味 ~サンマを頂きました!

先日、いつもお世話になっている方から
サンマを40匹もいただきました!

秋の味が、口いっぱいに広がります。
とっても美味しい朝食でした!
ありがとうございました。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年10月27日土曜日

2018/10/27 最近のみんなの写真

最近のみんなの様子です。

2018年10月26日金曜日

2018/10/26 「脳と心の勉強会」に参加させていただきました。

先日、10月20日-21日には、久間祥多先生・久恵先生による
「脳と心の勉強会」に参加させていただきました。
青少年たちの感想文をご紹介させていただきます。

【K.A.】
今回は、脳内物質についての働きなどを教えていただきました。
アドレナリンが心拍数や血圧・血糖値を上昇させたり、
ノルアドレナリンが思考や意識を活性化させること、
恐怖や不安を感じさせることなど知らないことがたくさんありました。

外からの刺激に対して人の体(脳)は、それを感覚として認知する部分と
それによって感情が気分を作り、行動にまで移す部分があり、
また、それぞれの部位や他の場所でも
いろいろな物質やホルモンが出ているそうです。

脳内物質やホルモン等は、
自覚して放出したり、抑制したりできるものではありませんが
知っていないと意識していけませんし、
先生方が行動が感情を作ることもあるとおっしゃっていたように
普段の行動に反映していくことで、
明るくポジティブな方向へ自分の考え方や思考回路を持っていくことが
できるのではないでしょうか。
今後も自分の生活パターンを見直し、皆とコミュニケーションをとって
自分の感情を冷静にコントロールしていけるように努力していきたいと思います。
この度は参加させて頂きありがとうございました。


【N.S.】
昨日、昨日と久間先生の講義に参加させていただいて、
お忙しい中ありがとうございました。
この講義で思ったこと、感じたことは、
“感情はコントロールできるのか”という疑問点です。
久間先生がおっしゃっていたことは、
“前頭葉を強化することによってコントロールすることが可能”
と久間先生はおっしゃっていました。
そこで私の脳の中は、まだまだ未熟なのだなと思いました。
これから経験も大切だと思うので、悔いのないように頑張っていきたいと思いました。

私は正直、脳と心の勉強会に参加させていただいて
とても難しいなと思いました。
分からない部分、分かる部分が自分の中ではっきり区別がついていた。
それは“感情”で理解できました。
私の課題でもある部分がこの勉強会において
学ばせていただいたことに感謝したいと思います。
そして今後の糧にして実習や社会復帰にまた頑張って取り組んでいきたいと思います。
久間先生、本当にありがとうございました。


【S.H.】
今日も色々と教えていただき、ありがとうございます。
今日私が質問した「どうやったら自分の感情をコントロールできるのか」に
久間先生はヒントをくださいました。

それは一つが、「規則正しい生活をすること」。
二つ目が「良い考え方をする」。そうすることで、本来どうあるべきかが見えてくる。
三つ目が「今に生きる」ことです。
以上のことをやることで、セロトニンが増え、
前頭葉を強化し、コントロールできるようになるとおっしゃっていました。

そのことを実行して、これからの人生に活かしていきたいと思います。
本日はありがとうございました。


【G.O.】
今回の勉強会を通して学んだことは、
脳には色々な機能があるのかと思っていたのですが、そうではなく
大脳が主に人間らしい生き方をするための基盤になっていて
その他の部分に本能、主に扁桃体が反応するという形になっているみたいです。

扁桃体は、本能なので、訓練しようがないですが
大脳は訓練をすればするほど、
人間性や生活力を高めることができるようなので
自分も実習を通しながら訓練していきたいです。

あと気になった話は、どうすれば否定的な考え方にならないかということです。
自分の思考内容を書きとめることが大事だということ。
あと行動から習慣や癖を変えていくこと。
この2点は気になった点でした。

細かい内容は自分の理解が追い付かず、
把握できませんでしたが、
この講座を受けることができてよかったです。




<こちらもあわせてご覧ください!>