ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。


2018年11月12日月曜日

2018/11/12 重藤先生の講座に参加させていただきました。

先日は、早穂理さんのてんかんの先生でもある
重藤先生にお越しいただき、
睡眠についてのお話を伺いました。

睡眠の基礎知識、不眠と過眠、
睡眠と病気、よい睡眠をとるために

など、さまざまな観点から睡眠のことを学べ、
大変有意義な時間を過ごすことができました。

重藤先生、ありがとうございました。

【A.K.】
自らが意識できていない無意識の領域の力は大きいし、
それに支配されてしまう自分も恐ろしいと思います。
逆に言えば、無意識を意識的に使えるようになれば、
まだまだ人は進化していけると思いました。
普段の生活の中で起きてくるミスやトラブルは
突き詰めていけば自分自身の意識のあり方に
問題があることがほとんどです。
自分の無意識を野放図にせずにもう一人の自分、
別の人間と向き合うように
巻き込まれず、感情的にならず、
冷静に自分自身と向き合っていきたいと思いました。
本日はありがとうございました。

【Y.I.】
今日は、重藤先生に睡眠に関する基本的なリズムから説明していただき、
よく理解できました。
ノンレム睡眠とレム睡眠の違いや、その睡眠のサイクルと夢を見るときの
関係性も説明していただきながら、今まで感じていた疑問を
少し解明できた気がしました。
夢は寝ている間いつでも見ているけれど、
レム睡眠の時は、特に生生しいハッキリとした夢を見ること、
その夢も、記憶と関係していることが分かってきているそうです。
自分が悪い夢をよく見ていたころは、心の状態も良くなく、
感情に捉われることも多かったため、
自分の感じること、考えることも記憶のうちに入り、
それも夢と関係しているのかなとも感じました(自分の主観ですが)。
大変興味深く、勉強になりました。
今回学ばせていただいたことを、今後の生活に活かしてゆきたいと思います。
この度はこのような機会をいただきありがとうございました。





<こちらもあわせてご覧ください!>

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。