ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。


2019年2月6日水曜日

2019/02/05 「私の声が聞こえますか」~植物状態からの帰還~

「私の声が聞こえますか」~植物状態からの帰還~

青少年たちの感想文をご紹介させていただきます。

【Y.S.】
彩さんという19歳の方が4年前から植物状態になってしまって
本当にご両親はそうなることが予想外で、
ショックだったんじゃないのかなと思いました。
他の人もDVDで流れていて、脳に電気信号を与える手術があって
そこから何か月何年も電気信号を浴びて
脳の回復をしていく姿のストーリーで、
最初何もできなかった状態から、手足をちょっとでも動かすことができ、
字や記号を書くことができたり
しゃべれるようになって、
期待感や希望がふくらんでいく感じがすごいなと思いました。
自分は五体不満足ではないし、
わりと自由で恵まれた環境に生まれてきて、
自分にこれから人のために何ができるのかを考えていきたいと思いました。
このDVDを見て、人間は不可能を可能にすることができる
夢や希望など自分は勇気づけられました。

【R.K.】
今回のビデオを見て感じたこと、
それは何事も“あきらめない”ということが大切なのだと感じました。
そして、その“あきらめない”を継続するには、
“信じる事”、必ず良くなる、必ずやりとげる、必ず出来ると信じて、やり続ける。
そうしていくうちに、はじめは目に見えないほどの変化も、
一つひとつ積み上げられ、見上げるほどの結果となって、現れてくる。
もうだめです、と言って諦めたら、そこから先に進むことではなく、ゼロの状態。
何年経ってもゼロの状態ですが、
一つひとつ積み上げて年月を経るとその結果の違いは、明らかだと思います。
それは、やり続けた人にしか得ることができない大きな喜びとなり、
その人を大きく、深く成長させることにもなると思います。
今、目の前のことをあきらめずにやりとげる事の大切さを学びました。

<こちらもあわせてご覧ください!>

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。