ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。


2019年11月18日月曜日

2019.11.18 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

毎朝の朝礼では、稲盛和夫塾長の「京フィロソフィ」の読み合わせをしています。
今日は「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」の項目を読み合わせました。

この方程式は、私たちがいつも心にとめているとしている考え方の一つです。

掛け算であらわされていることがポイントで、
特にこの「考え方」は、プラスからマイナスにまで動きます。

どんなに熱意と能力があっても、
考え方がマイナスだったら、全ての結果もマイナスになってしまう。

例えば人から注意をしてもらった時、
本当は相手は、「少しでも良くなってほしい」という気持ちで
言葉をかけてくれているのに、
そのことに対してイライラしたり、不満に思ったり、
あるいは、私のことが嫌いだから嫌なことを言うんだと思ってしまったり、
ネガティブな方向に物事を捉えてしまうことが良くあります。

だけれど、相手の注意に対して、ネガティブにとらえるのではなく、
「私のためを思って注意をしてくれているんだ」とポジティブにとらえることができたら
同じ物事が起こってきたときにも、全然違う結果が生まれます。

私たちは日々の実習の中で、考え方や捉え方の練習をしています。

自分のネガティブな考え方にとらわれるのではなくて、
いつでも「ありがとうございます」という感謝の気持ちを持つこと、
最初は形からだったとしても、だんだんと続けていくうちに、
相手の気持ちがわかるようになって、本当の感謝の気持ちが芽生えてきます。

「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」。
今日は一日、この方程式を心にとめながら実習に励みたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。