2020年10月23日金曜日

2020.10.23 お食事への感謝の気持ち

2014年に実習生のYさんが、お食事のありがたさについて書いて下さった文章が出てきました。今でもその精神は変わっておりません。今回は、その2014年にYさんが書いた文章をご紹介させて頂きます。

****************************************

2014年7月14日(月)『スタッフ実習生のよるごはん』

はじめまして。水輪実習生のYです。主に館内とさおりさんのケアの方で、お仕事をさせて頂いております。水輪に来てだいたい1年ぐらいです。
ここでの食生活にまつわることを、少しでも皆様の中にお伝え出来たらいいな、と思います。よろしくお願いします。

今日も、みんなが館内清掃、事務、畑作業、さおりさんのケア…
それぞれの部署で汗を流しながらめいいっぱい頑張っている午後、アウトドアの厨房で、
仲間を思いながら、愛情たっぷりの手作りお料理を作っている方々もいます。
かくいう私も、客室清掃をしている時、
開いている窓から美味しそうな香ばしい匂いがして、
「美味しいご飯が待っている!がんばろう…」と思えました。

この食事作りですが、なかなか、かなりの集中力、気力がいると思います。
主婦の読者の方もいらっしゃると思いますが、料理って、メニューにもよりますが、
作るのはなかなか時間がかかります。ひとつ下ごしらえするにしても。

今日は、お客様がいらっしゃらなかったので、
厨房スタッフの鷲尾さんと、よく食事作りの補佐をして下さる、実習生のKさんの2人が作ってくれました。
鷲尾さんは、「みんな」に美味しいものを食べさせてあげたい…という精神の持ち主で、スタッフ実習生に対し、非常に仲間意識を持っています。
Kさんも、今日は淡々と素早く鷲尾さんの補佐をし、30人のスタッフたちの食べる、ものすごい量の野菜を切ってくれました。
彼女は最近、感謝をしても、指摘をしても、何かお願いをしても、
「ありがとう」と言ってくれます。みんなそれぞれの考えを、教えてくれたから「ありがとう」なんだそうです。素晴らしい心だな、と思います。

みんながみんなのために
みんなのものはひとりのもの
ひとりのものはみんなのもの

そんな、利他の心と、仲間意識をひしひしと感じました。
心も満たされる、素晴らしい夕食です。

****************************************

写真は今週の火曜日の夕食時の写真です。
火曜日は男の料理の日。
今週も研先生のご指導の下、素晴らしいお料理の数々を作って下さりました。
毎日美味しいお料理を食べれることに本当に感謝です。
この気持ちを、全員が忘れないように、これからも生きていきたいと思います。

2020年10月21日水曜日

2020.10.21 お誕生日おめでとうございます!

先日、10月16日はスタッフA.H.さんのお誕生日でした。
A.H.さんは今年で8年目になります。
毎日早穂理さんをケアしているA.H.さん、
いつも笑顔でいつも元気
早穂理さんのケアを通して、本当の愛を学んでいます。

研先生からの御馳走と、みんなからのメッセージをもらって
素晴らしい誕生日会になりました。

研先生、みどり先生、このような会を開いて下さり
本当にありがとうございました。
これからも実習頑張ります!


2020年10月18日日曜日

2020.10.18 お誕生日おめでとうございます!

10月15日は実習生A.Yさんのお誕生日でした!
研先生からの御馳走と、みんなからのメッセージをもらい
とっても嬉しそうなA.Yさんでした。
地道な努力を続け、自分の役割を毎日きちんとこなすA.Yさんは
みんなから信頼される存在です。
これからはみんなをまとめるリーダーシップも身に着けられるように
共に成長していきましょう!

研先生、みどり先生、このような会を開いて下さりありがとうございます。

これからも実習頑張ります!



 

2020年10月15日木曜日

2020.10.15 男の手作りパウンドケーキ

先日火曜日は男の料理の日。
今回は実習生のT.Mさんがセサミパウンドケーキに挑戦しました。
とても美味しいパウンドケーキに仕上がり、みんな美味しそうに食べていました。

水輪に来る前は、料理なんてしたことが無くても水輪での実習の積み重ねで、一人で料理を作れるようになる方もいます。
料理だけでなくても、ここでは色んな事に挑戦させてもらえる。
初めての体験がたくさんある。
社会では失敗したらお終いになってしまうけれど
水輪では何度も挑戦させてもらえる。
そうして体験を積んで、学び、自信へと繋がっていきます。

水輪は社会復帰へのシュミレーションの場として、最高の場だと思います。
これからも実習頑張ります!よろしくお願いします!

2020年10月14日水曜日

2020.10.14 さるなし収穫&さるなしへた取り

皆さん、こんにちは。
今日はさるなし摘みに行ってきました。
小林計正さんが育てられているさるなしで、
いのちの森から車で30分くらいの所にあります。

「今年のさるなしは豊作だよお、いつでも採りにきて」ということで、
行ってみたらたわわに実っていて、たくさん採れました。
計正さんのさるなしも農薬を散布したりすることなく、自然のままに育てているそうです。私たちはそんな安心なさるなしを計正さんに毎年頂いています。
さるなしジャムにする予定ですのでお裾分けしますね。
計正さん、いつもありがとうございます!
(ブログ文章:スタッフ 飛田航介)

写真はさるなし摘みの様子と摘んださるなしのヘタ取りをしている時の様子です。
ヘタ取りの写真は実習生のY.A.さんが撮ってくれました。
みんないい顔をしています。