ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。


2019年1月19日土曜日

2019/01/17 どんど焼き

先日皆でどんど焼きを行いました。
どんど焼きとはお正月に天から降りてくる年神様を炎の煙にのせて
天にお送りするための行事です。

お正月の松飾、しめ縄等を燃やし、その炎で鏡餅の餅を焼き、
それを食べると一年間無病息災で生きられるそうです。

畑の真ん中の雪をかいて、スペースをつくり、皆で今年の無病息災をお祈りしました。

どうか今年も心安らかに過ごせますように。




<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年1月18日金曜日

2019/01/18 豆の選別

今日は、去年の秋に収穫した大豆の選別を行いました。豆を一粒一粒選別するわけです。
通称「豆選(まめせん)」と呼ばれ、冬となれば皆でこれを行うわけです。

無農薬でつくっていますから、虫食いもあります。
そういったB粒をはね、検査に通るようにするのです。

実はこれ、集中力を養うとても良い実習の一つです。

豆をさらに広げ転がしながら粒の状態を確認してゆきます。
そして悪いものを見つけたらつまんではじきます。

地味なことですので、それぞれタイムを計り競争してゆきます。
そして自分のタイムをどんどん更新してゆき、さらに集中してゆく。

一見、面倒な事のように感じられる豆選ですが、これも向き会い方次第。
「面倒くさい」などという考えがぐるぐる廻っていてはどんどん嫌になってゆきますが、
小さなことも真剣に取り組めば、
おもしろ味もでて集中力もつき、学びとなってゆきます。

この実習は、豆をきれいにすることと同時に、とても良い学びになる実習であります。



<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年1月17日木曜日

2019/01/17 太鼓練習

先日は実習の合間の時間で太鼓の練習を行いました!
7月に太鼓のご寄付をいただき、練習を始めてから約6か月。
皆も太鼓と馴染めてきたようで、打ち方やリズムの取り方も少し上達してきました。
現在は、スタッフ数名が中心となり時間を作り練習を重ねています。

お客様がお越しになられた際には、いつもの歌とソーラン節に加え、
太鼓もご披露させていただくことがあります。
その度に多くの方々から温かいエールをいただき、勇気をいただいています!
いつもありがとうございます!

太鼓を始めた7月以降、新しいメンバーも加わりました。
そして太鼓を打つポジションも交代し、それぞれが腕を磨いています。

もちろんまだ慣れていないメンバーもいれば、随分と上達したメンバーもいます。
上手い・下手、できる・できないということもあるのですが、それ以上に大切なのは、
どんな人でも同じ仲間として皆で共に作り上げるということです。

うまくできなくても根気強く教えます。
すると時間をかけてでも上手になってゆくのです。
そしてその人の心は輝いてゆきます。
素晴らしいことです。
指導するスタッフも、そのような仲間から感動をいただいています。
その一生懸命に打ち込む心と姿は、人に伝わるものがあるのかもしれません。

私達もいつも支えていただく皆さまの思いに応えられるよう頑張ります。
これからも応援よろしくお願いします!




<こちらもあわせてご覧ください!>

2019年1月16日水曜日

2019/01/16 誕生日を迎えました!

昨日、実習生のKさんはお誕生日を迎えました!
おめでとうございます!

Kさんは水輪に来て約3年になります。
来た当時は、自分の人生に迷っており、様々な課題もありましたが、
今では毎日いきいきと実習を行い、
ファームには欠かせない中心メンバーとして活躍しています。

最近は、後輩の実習生の指導や実習でパートナーを組むことなどを通し、
自分の人間力磨いています。

そんなKさんへ、生活を共にする仲間からメッセージを伝えました。
彼も自分の誕生日を迎え気持ちを新たにしていました。

これからも共に成長してゆきたいと思います。