ブログ説明


若者の心の扉を開き、いのちの感覚を目覚めさせ、知力・体力・気力を充実させ、

人間力・仕事力・徳力・生活力・学力・実践力・自分力を養い、世のため、人のために

役立つ人間に成長することを願い、若者の「生き方」と「働き方」と「自立」を応援しています。


2018年8月31日金曜日

2018/08/31 館内の実習頑張っています!

少しずつ、水輪の生活にも慣れて、館内の実習も頑張っています!
表情も明るくなってきました。
これからの成長が楽しみです。










<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年8月30日木曜日

2018/08/30 お食事会&温泉

先日、いのちの森水輪のみんなで
近くの温泉へ行き、お食事会を行いました。

温泉へ入ったあとのお食事会では、
水輪へ取材に来てくださった、
国立民族学博物館の飯田教授、
東京大学講師の村尾先生、そして学生の方々も交え、
最近の気付きなどをみんなでシェアしました。

一人ひとりの成長や、発見など
みんなで顔を合わせ、ゆっくりと共有する時間を持つことができ、
とても嬉しく思います。

研先生、みどり先生、
母屋へ残ってサポートしてくださった方々、
本当にありがとうございました。

青少年たちの感想文をご紹介させていただきます。

*****

みどり先生、研先生、お忙しい中美味しいお食事をありがとうございました。
私は火まつり、喜多郎コンサートから全てを学んだような気がします。
それは、“働けることに感謝”することです。
準備もそうですし、何から何まで私を成長させてくれたと思います。
他者とのコミュニケーションや、お客様への対応、接客など、
1~10まで学ばせてくださり、とても光栄なことだと思いました。
もちろん水輪に来てから自分自身が変わり、
皆にも”変わったね”と言われて、とても嬉しいです。

”働けることに感謝”は、食べられるからだと思います。
逆にとらえるほうが自分自身を前向きに実行させてくれるのだと思いました。
私の中で仕事は、日常にあることでできています。
天狗の館で洗面を使ったあと、きれいに掃除をしました。
水輪での実習が自分の中に入り、
日常茶飯事、良いくせになっているのだと思います。
これから私は、水輪での実習を糧に、卒業後の仕事に向けて、
また頑張っていきたいと思います。
(N.S.)

本日は、このような会を開いていただき、ありがとうございました。
食事後のミーティングの際に、自分の話をさせていただきました。
そのときに、”焦らなくなった”という話をしました。

水輪へ来た当初、早く仕事をしていかなければというものに捉われ、
早くここを出ることばかり考えていて、現実から逃げ出しもしました。

しかし畑に出て、毎日成長する野菜たちをみながら、
社会のせかせかした日常と離れて生活することによって、
その”焦り”が徐々に薄くなっていると感じています。

こう変われたのも水輪のおかげだと思いますし、
みんながあってのことだと思います。
今日はそういったことを改めて認識できる良い日となりました。
ありがとうございました。
(Y.T.)

本日は、天狗の館へ連れていっていただき、ありがとうございました。
みんなでゆっくりと色々な話をすることができ、
とても良い時間を過ごすことができました。

数カ月の間に、とても成長したなと一人ひとりの姿を見て実感し、
とても嬉しく思います。
日々の実践の中から得た学びを、言葉にして共有する時間、
あるいは、過去のことも含め自分がどういう風に変わったのかなど、
一人ひとりのことを知る機会というのは、あまり多くないので、
今日は本当に充実した時間でした。

私自身も、もっと学びを深めて、
人生をより味わえるように頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。
(Y.T.)























<こちらもあわせてご覧ください!>

2018年8月28日火曜日

2018/08/28 ヨーグルトドリンクを頂きました

青少年の親御さんから、ヨーグルトドリンクを頂きました!

母屋で行ったミーティングの際に、
みんなでいただかせていただきました。

濃厚でとっても美味しかったです!
いつもありがとうございます。


















こちらもあわせてご覧ください!

2018年8月27日月曜日

2018/08/27 太鼓にも新しい仲間が加わりました!

太鼓の練習にも、新しい仲間が加わりました。
次の発表では一緒に演奏できるよう今から猛特訓です!
頑張りましょう!




























2018年8月26日日曜日

2918/08/26 お誕生日おめでとう

8月にお誕生日を迎えた青少年たちのお誕生日会をしました!

今回も、お誕生日を迎えた方に、それぞれメッセージを送りました。
感謝の気持ち、励ましの言葉など、
仲間だからこそ伝えられる最高のプレゼントです。

これからも一緒にともに高め合って成長していきましょう。
お誕生日おめでとうございました!


























こちらもあわせてご覧ください!

2018年8月25日土曜日

2018/08/25 あんみつを頂きました!

青少年の親御さんより、あんみつを頂きました。
さっぱりとした夏の味に、みんな自然と笑顔がこぼれます。
とても美味しかったです!ありがとうございました。


























こちらもあわせてご覧ください!

2018年8月24日金曜日

2018/08/23 盛和塾長野 京谷忠幸先生のお話を聞かせていただきました。

先日の盛和塾長野自主例会の前日、
福岡からお越しいただいた
株式会社ピーエムティー代表取締役の京谷忠忠幸さんが、
青少年のために公開講座を開いてくださいました。

壮絶な人生の中での、京谷さんの生き方、姿勢に、
私たちはたくさんの学びを得ることができました。
本当にありがとうございました。

青少年たちの感想文をご紹介させていただきます。

*****
本日は、素晴らしい日になりました。過去の苦しみがあり、今の自分がある。
確かに辛かった、でも今は感謝している。これが自分の人生だ。
そういう想いが伝わってきました。
辛い過去を乗り越えて、心からそういえる京谷さんの言葉は、
信じられると思い、私は一番聞きたかったことを聞くことができました。

過去を消すことはできない。傷つけた心の傷は、どんなに誤っても、
完全に消えることはない。
頑張って、頑張って、頑張っているときは忘れられる。
でもふとした瞬間に、一瞬でも気を抜くと、
自分ではどうしようもできない悲しみに襲われる。
どうしようもない悲しみ、いくら頑張っても、償うことのできない過去。
謝っても消えない傷。自分はどうしたら救われるのか。

京谷さんの答えは、同じように苦しんでいる人を救ってあげること、
救うことで実は自分自身が救われるんだ、
自分が同じ苦しみを体験したからこそできることなんだと言ってくれました。

人を救うことで、自分が救われる。
それが答え、ヒント、これからの人生のキーとなる言葉になりました。
感謝しています。

人生は一歩一歩進んでいくもので、次は”人を救う”とはどういうことなのか、
それがまた自分の中に生まれました。

どうすれば人を救うことができるのか。
いつかその答えを、自分で見つけられたらと思います。
今日はとても良い日になりました。本当にありがとうございました。
(A.C.)

貴重なご講演、ありがとうございました。
京谷さんのお話で、心にのこっていることは、言い訳をしないということです。
何か問題やミス、うまくいかないことがあると、
問題の本質をとらえずに、自分の心の中にうまくいかない理由を並べて、
言い訳をしてしまう自分があります。

自分自身に言い訳しないほどに、一つひとつのことに集中していきたいと思いました。
幼少の頃の両親を亡くし、親戚の祖母のところで生活をされて、
大変な苦労をされて、人の心の温かさにふれて、良い方向へ向かわれた京谷さんが、
人に声をかけることを大切にしているというお話をきいて、
改めて声をかけることの大切さを考えさせられました。

私も畑のリーダーとして、以前より実習生の方に声をかけています。
その方が、実習生の方が自分の世界に入らず、
みんなでことを成し遂げるという意識に近づくように思うからです。

悩みや苦しみの中から答えを見出された方のお話は、
引き込まれると同時に私の心に深くしみわたりました。
貴重なお話をありがとうございました。
(Y.K.)





こちらもあわせてご覧ください!

2018年8月22日水曜日

2018/08/22 粉の製粉をしました

信濃町の畑でとれた小麦を自分たちで製粉しました!

小麦を機械にかけ、粉状にしたら、
最後は自分たちの手でふるいあげていきます。

この小麦粉で、いのちの森菓子工房のお菓子も作っています。
水輪の小麦粉は、他のものとは風味が全然違うので、
お菓子にしても、パンにしても、生地がとっても美味しいです。

今回は厨房メンバー二人が頑張って製粉をしてくれました!
大地の恵みに感謝です。

















こちらもあわせてご覧ください!